Tarot

使用するタロットカードについて

タロットカードを使った内観サポートリーディングで使用している
ライダーウェイト版タロットカードをご紹介します。


ライダーウェイト版タロットカードについて

ライダーウェイト版タロットカード
ライダーウェイト版タロットカード

ライダーウェイト版タロットカードは、
ロンドンで神秘思想、宗教、魔術、心霊研究などをしていた
ウェイト博士によって、1910年に作られ、
1971年に、ロンドンのライダー社によって復刊しました。

その後、再版が繰り返され、
現在も大きな書店や、占い道具販売店などで販売されています。

タロットカードを使った内観サポートリーディング
タロットカードリーディング ではすべてのタロットカード
(大アルカナ22枚+小アルカナ56枚=78枚)を使用します。


大アルカナについて

大アルカナは、人生における大きな出来事や、強い思いなど、
長期的に影響を及ぼすことを表す、22枚のタロットカードのグループです。

大アルカナの意味について


小アルカナについて

小アルカナは、日常的な出来事や、微細な心の動きなど、
短期間に影響を及ぼすこと表す、56枚のタロットカードのグループです。

小アルカナ(ワンド)の意味について

小アルカナ(ペンタクル)の意味について

小アルカナ(ソード)の意味について

http://tarotscor.com/小アルカナ(カップ)の意味について

★タロット占い情報サイト「Tarot.com Japan」で小アルカナの解説ページを執筆しました。
>>Tarot.com Japan


(参考:タロット象徴事典 井上教子著/国書刊行会 タロット・リーディング 藤森緑著/魔女の家BOOKS)

※記事の無断転載を禁じます

より安心してらくに過ごしたい方へ、自分の内側を見つめ、受け入れること、
頭の整理、状況の認識を、タロットカードを使ったリーディングでサポートします。

▶️タロットカードを使った内観サポートリーディング