【日記】うつくしいものなど、いろいろ

illy(イリィ)

昨日、お仕事の合間に行ったイタリアンバー(?)で飲んだ。
カットフルーツが入った飲み物。

名前は覚えてないけど、
黄みがかった炭酸の泡が、
透明な氷やガラスにくっついてははじけてしていて、
きれいでずっと見てたくなった。

炭酸や、ソーダ水は、
飲むより眺めている方が好きかもしれない。

げっぷがでちゃうし。

いま、白猫と黒猫(白靴下)のペアの編みぐるみを作っていて、
そのための毛糸を買いに行った帰りに、
家の玄関先で見つけたばら。

花びらが分厚いんじゃないかと、さわって確かめたくなるような、
びろうどのような質感が美しかった!

バラは、堂々としていて、じゃじゃーん! という華々しさがあるけど、
よおく見ると、
グラデーションや、質感や、咲き方などの一つ一つが美しくて、
群れて咲いているのを遠くから見るのも、
一つ一つ近くで見るのも良い、
すごく見がいがある花だと思う。

これはちょっとしおれ気味だけど、
淡いラベンダー色のばらも美しいねえ。

きれいなものを見て、エネルギーチャージ!

きれいなものじゃないけど、
毛糸を買いに行く途中で、くつの落とし物を見た。
スニーカーとサンダル。
どちらも左。
なんの啓示だ。

大阪市内って、おかしな落とし物を良く見るけど、
(くつの底のゴム、中敷、事務机用椅子(7年間で20脚くらい見た)、
一口かじったおにぎり、カットした大根、上着、など)
見るたびに、
落とした当人はどうして気づかない? どうやって帰った?
と、心の中で疑問とおかしみがむくむく膨らんで、
外に出るだけでエネルギーチャージできる、お得な町だと思う。


いいな! と思ったら、クリックで応援してください(^^)

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。