【タロットカードリーディング】ライダーウェイト版小アルカナ(カップ)の意味についてのページをUPしました!

illy(イリィ)
小アルカナ(カップ)の意味について
↑ クリックするとページにジャンプします ↑

2011年9月7日に、「小アルカナ(カップ)の意味について」のページをUPしました!

▼その他のスート、大アルカナのタロットカードの意味についてはこちら

小アルカナ(ソード)の意味について
小アルカナ(ワンド)の意味について
大アルカナの意味について


カップは、全体的に、おだやかな雰囲気の感じられる絵柄が多いカードです。

「カップエース」のカードの意味のところにもあるとおり、
カップは心、その中にある水が愛情を表しています。

カップのカードが、恋愛や人間関係、家族関係などにあらわれると、
この人は自分をわかってくれているという信頼や、
心を通わせ、もっと仲良くなりたいという思い、
時には、甘えたいとか、頼りにしたいといった感情を持っていることが多いです。

また、カップのカードは、
小さなことによく気づき、
それによって、精神が揺れ動きやすく、
ちょっとしたことで感激したり、涙を流したりしやすい、
情緒豊かで、感受性が豊かな人に多くあらわれます。

絵を描いたり、音楽をやっていたり、詩や小説を書いたりするアーチストや、
それらを愛する人たちには、カップのカードが多く出る人が多いように感じます。

ただ、
情や、感覚などに重きを置きすぎて、
理性的に、秩序立てて物事を考えること(ソード)や、
熱意(ワンド)や、地道な努力(ペンタクルス)をないがしろにすると、
自分が辛いのをがまんしてまで、人を助けようとしたり、
淋しいからと、他人から誘われるままに深い仲になったりと、
社会の中で自分の人生を生きる上で大切な、
「自分の価値観」で判断をするということがむずかしくなる可能性があります。

先に述べたアートを愛する人たちは、
その他の要素をカップの要素と同じくらい重要に扱っていることで、
全体のバランスがとれているために、
カップの要素がベストな状態で表に出てきているのですね。

これまでに対面タロットカードリーディングを受けられて、
鑑定の記録をお持ちの方や、
ご自身でタロットカードリーディングを学んでおられる方の、
お役に立てばうれしいです(^^)


*2011年11月5日(土)に、小アルカナ(ペンタクル)の意味についてをUPしました。

興味のある方は、他のスートについての解説も読んでみてくださいね。
(ワンドは、追々UPします〜)

【タロットカードリーディング】ライダーウェイト版小アルカナ(ソード)の意味についてのページをUPしました!
【タロットカードリーディング】ライダーウェイト版小アルカナ(カップ)の意味についてのページをUPしました!


いいな! と思ったら、クリックで応援してください(^^)

blogram投票ボタン

TOP対面タロットカードリーディング電話タロットカードリーディング
スカイプタロットカードリーディング出張鑑定割引サービス
鑑定場所受付時間カレンダー*SCORについて真珠(Shinju)プロフィールセッションの流れ
占いメールマガジンイベント情報よくいただくご質問ご相談者さんからの声コラムお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。