【日記】関西外語大学へ、出張鑑定に行ってきました。

illy(イリィ)

2011年9月3日(土)は、枚方市穂谷にある関西外語大学へ、出張鑑定に行ってきました。

穂谷キャンパスは山の中にあって、景色は最高!
たくさんの木や花が見られてうれしかったです。

 

今回は、キャンパスに勤める教職員の方の懇親会とのことで、
占いブースのほかに、
ポップコーンやふうせんつりの屋台があったり、
他の建物で演奏会があったりと、
とてもにぎやかなイベントでした。

タロットの他、四柱推命、手相、オーラソーマのブースもあったので、
各先生や、プラクティショナーの方とおしゃべりするのもたのしかったです。

 

ブースの中はこんなかんじ。

 

イベントでは、
5分〜10分きざみで、合計8名の方をみさせていただきましたが、
「占いを受けるのははじめてなんです」
という方を含めて、
とても要領よく、簡潔な言葉で質問をしてくださったので、
通常の半分以下の鑑定時間でのセッションでしたが、
きっちり回答をお話することができました。

なにを知りたい、こうなりたい、という部分をはっきりと述べられたり、
意思がはっきりしている方が多かったからかな?

タロットカードリーディングは、
現在地とゴールが、はっきりしていればはっきりとした結果が示されるし、
どちらも、もしくはどちらかが曖昧だったり、どちらかが決まってなかったりすると、
曖昧な結果が示されるから、
自分がどういう状況にいて、どうなりたいと持っているかを素直に受け入れられている、
腹の据わった生き方をされている方が多かったんだろうなあ。

お受け下さったみなさま、ありがとうございました!(^^)


いいな! と思ったら、クリックで応援してください(^^)

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。