6月19日(日)は、京都御所近くのスパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール)さんにてFtime+タロット☆ヘナアートカフェを開催しました

illy(イリィ)

京都市 スパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール) 京都市 スパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール)

2011年6月19日(日)は、京都御所近くにあるスパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール)さんにて、Ftime+タロット☆ヘナアートカフェを開催しました。

このイベントは、京都の忙しい女性の「はじめたい」「かわりたい」を応援する地域コミュニティFtime+(エフタイムプラス)が主催するカフェdeワークショップというイベントで、Ftime+提携カフェで、特製スイーツをいただきながら、気軽にいろんなワークショップがたのしめるというもの。

通常は、タロットカードリーディング(タロット占い)を行うFtime+タロット☆すっきりカフェを開催していますが、今回は、Ftime+ワークショップ講師仲間で、毎月1〜2回、ヘナアートカフェを開催している、京都のヘナアーチスト田中愛子さんといっしょに、タロットカードリーディング(タロットカード)とヘナアートが同時にたのしめる、コラボレーションワークショップとして開催をしました。

Ftime+タロット☆ヘナアートカフェは、2011年3月13日にも開催したのですが、震災直後の混乱していた時期にもかかわらず、「元気になりたい」「普段通りにすごしたい」という思いを持った方々にお越しいただいて、ご好評をいただいただき、継続して開催することになったのでした。

前回の様子は コチラ


今回の会場は、前回会場としてお世話になったcafe一期一会さんと打って変わって、まっしろなインテリアがすがすがしいスパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール)さん。

この日、大阪では、お昼前に雨がどばっと降り、そのあとも小雨が降っていたのですが、サラデエスタールさん最寄り駅の地下鉄丸太町駅から地上にあがったら、空が白く光る晴れもよう!

到着がぎりぎりになってしまったのもあって、ちょっと早足で向かったところ、ノースリーブワンピースを着ていったにもかかわらず汗をかくくらいの陽気でした。

道すがら、おい茂る京都御所の緑の勢いがすごかった!
(急いでいて写真を取り損ねたので、去年の夏の様子をご紹介。青々しさ150%の心の目でごらんください)

京都御所

この日のFtime+タロット☆ヘナアートカフェでは、まずタロットカードリーディングの席でご相談を伺い、その後、ヘナアートの席に移っていただき、肌にヘナペーストで描くヘナアートか、カラフルなアクリル絵の具でヘナアートの伝統模様を描く携帯アートを描き、おしゃべりをしたり、占いの結果をお話したりしながら、参加者の方はサラデエスタールさんの特製レアチーズケーキの味と雰囲気をたのしんでいただきました。

京都市 スパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール) 京都市 スパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール)

Ftime+タロット☆ヘナアートカフェでは、タロットカードリーディングの鑑定時間は15分で、鑑定の記録は付かないので、お知りになりたいことをなるたけ覚えやすいように、また複数件のご相談をご希望の方には若干ざっくりとした回答をお話したのですが、家に帰られたいまも回答を覚えてくださっているかな?

鑑定の記録をお渡しする普段のFtime+タロット☆すっきりカフェ・対面タロットカードリーディングや、電話・スカイプタロットカードリーディングでは、メモをとられること大歓迎なので、これからお受けになりたいと思われている方、再度受けられたいと思われている方は、ぜひメモ帳持参でいらしてくださいね!

ちなみに、タロットカードリーディングで「未来」としてお話しするのは、「いまのご相談者さんがこのままいった場合」のシミュレーション結果です。
なので、その内容がイマイチな場合は、いっしょにお話しする対策・アドバイスを実行することで、「未来」を、望む状況に近づけることができます。

生きることを線路を走ることに例えるなら、タロットカードリーディングで線路を走る列車(ご相談者さん)の行き先(未来の傾向)をみてお話をするため、その行き先を変えたいと思われたときは、線路を分岐させ(対策・アドバイスの実行)、新たな線路を敷く(望む未来への道を選ぶ)ことがおすすめ、ということなのですね。

対策やアドバイスからの「こうなりたい」「こうしたい」という希望に沿って、もしくは別の願い事について、ヘナアートで伝統模様を描いてもらうことができるので、この日が、願いを叶えるための第一歩となればいいなあと、改めて思ったのでした。

ヘナアートを受けておられる間に、次の方の鑑定をスタートする流れでしたので、お見送りすることや、ヘナアートを拝見すること、感想を伺うことは叶いませんでしたが、タロットカードリーディングでたくさん話し込まれたり、なにかをお話ししたときにお顔がぱっと輝いたり、印象が柔らかくなられたり、顔をそちらに向けることができませんでしたが、お帰りの際に会釈してくださったりということがあり、なにかを知るきっかけや、後押しする力を得ることに役立てていただけたかな、とうれしく思いました。

お越しくださったみなさま、席をお借りし、気持ちよく過ごさせてくださったスパニッシュカフェ&バル sala de estar(サラデエスタール)さん、どうもありがとうございました!

次回のFtime+タロット☆ヘナアートカフェvol.3は、9月の開催を予定しています。
詳細が決まりましたら、ブログ・HP・メルマガなどでお知らせいたしますね。

Ftime+タロット☆すっきりカフェvol.16は、7月5日(火)京都市太秦にあるハワイアンカフェ&ダイニングバー HUMUHUMUNUKUNUKU(フムフムヌクヌク)さんにて開催します。
バーニーズマウンテンドッグという大きなわんこがお出迎えしてくれる、アットホームでにぎやかなカフェさんです。
現在、Ftime+ webサイトにてご予約を受付中です。

みなさまのお申込をおまちしています(^^)


いいな! と思ったら、クリックで応援してください(^^)

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。