あちこちのわたしの庭の、本日のトピック

illy(イリィ)

今日は、大阪市心斎橋アメリカ村にある屋上アート+キッチン[afu]さんへ、対面タロット占い鑑定の受付に行ってきました。

[afu]さんでの受付は、毎週木曜日。
週に一回だけの受付だけど、あちらこちらに木や花や草があって、それらが一週間でどのように変わったかがわかるときがあって、それを見られるときかどうか、そういうところも[afu]さんに行くときのたのしみなところ。

今日は、きれいさっぱり散髪されていたユーカリの枝に、新しい葉が出てきているのを発見。

ユーカリの葉は丸くて、生えてきたばかりの葉は直径5ミリくらい。
桜でもそうだけど、枝の途中ににょきっと細い緑の枝が出ていたり、2、3枚の葉がぽちっとくっついていたりする、唐突なかんじがおもしろい。
当たり前だけど、こうやって枝を伸ばして大きくなってきたんやよなあ(しみじみ)。

そして、先週豆笛を作って吹いていたカラスノエンドウは、今日はさやが黒く変色し、種も黒と茶のまだらの固い粒になっていたので、乾燥した黒いさやを開けて、少しだけ種まきをしました。

[afu]のスタッフの方は、カラスノエンドウが生えてくるのをどう思っているか知らないけれど、こないだ
小学生のお客さんが何人も来たときのことを、
「小学4年生の男の子で、作り方を知らない子がいたけど、みんなで笛を作って吹いてたよ〜」
と、スタッフのYさんが言っていたから、嫌ってはいないだろう、きっと!

本日飾られていたのは、(たぶん)ミント。
濃くてつやのある美しい緑の葉!
[afu]さんの庭で見た気がする。

[afu]さんに到着した12時頃〜16時頃までは日差しが強く、地上も屋上の[afu]さんも、夏並みの暑さだったけど、夕方から涼しくて強い風が吹いてきて、ちょっと肌寒いくらいだった。
毎夏の、昼も夜も暑い! という記憶がこびりついているためか、いまの時期でも、夜と昼の寒暖差が激しいと軽く驚いてしまう。

気温が人の無意識に影響を及ぼしていると考えると、わたしの「大阪は晴れの日が多く、雨は少なく、雪は降らないし、台風は来ない。大阪の人の、からっと明るいくお笑い好きなところと、過ごしやすい天候は関係があるんじゃないか?」説は、あながち間違っていないのかも。

夕方、鑑定の合間にスタッフYさんにいただいた、もちもちおやきのアイスクリーム乗せで糖分補給をし、アップルストアでバッテリーを交換してもらい、のんびり家に帰ってきたら、今朝家を出るときにはつぼみだったくちなしの花が咲いていた!

らせん階段のようにはなびらが重なっている、ということを初めて知った。

他のつぼみはまだ咲きそうにないし、緑色一色のつぼみもたくさんあるので、ゆっくり開いていくところを何回も見ることができそうでうれしいな。

洋蘭の最後の一輪もまだ咲いています。
この、ふちのフューシャピンクと中心近くの黄緑と白のコントラストが好き。

明日も暖かいようだから、明日にもくちなしのつぼみがぐぐっとひらきそう。
たのしみ!

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。