今週行ったおいしいお店

illy(イリィ)

関西以外にお住まいの方は、大阪に遊びにいらしたときのお食事スポットの参考にしてください〜。


信州そば処 そじ坊

(大阪市天満橋OMMビルB1F/地下鉄谷町線天満橋駅直結)

2011年3月21日(月・祝)に、癒しスタジアムin大阪感謝祭の帰りに行ってきました。

HPを見たけど、なぜかわたしの行った店舗が載っていませんでした。
フランチャイズ店なのかな?

初めて信州そばだと知って食べたんですけど、おそばの味が薄めなんですねえ。
あたたかいおそばを食べたんですが、薄味の出汁に揚げ玉(パン粉を上げたようなさくさくの質感)をいれるとうまみが引き立ってとてもおいしいです。
揚げ玉は必須。具合をみながらなるたけたっぷり入れるのがおすすめ。
以外と量が多いので、大盛りはかなりはらぺこなときにした方がよいかも。
(普段大盛りにするわたくしのおなかがぱんぱんになりました。)

丼は、白米がふかふかで、つやつやで、しっかりしていました。
つくねもおいしかった。
全体的に、味付けが繊細で、うまみがゆっくりとかんじられてくるかんじ。

最初のお茶も、野沢菜も、つきだしのそばかりんとうもおいしかった。
頼むとそば茶をだしてくれるよう。(お隣さんが頼んではりました)


自然派インド料理ナタラジ

(大阪市西梅田ブリーゼブリーゼ5F/地下鉄四つ橋線西梅田駅10番出口より徒歩2分)

2011年3月25日(金)に行ってきました。

平日11:00〜15:00に、4種類の野菜のカレービュッフェランチをやってはります。

この日に食べたカレーは、カボチャのカレー、豆のカレー、豆のカレー(濃くがあってどっしりとした味の)の3種類。
ほかに、ターメリックライスとナン、サラダ、珈琲とミントティーがおかわりできます。

置いてあるものがどれもおいしい!!!
野菜のうまみとスパイスの味が一体になっている、やさしい味のカレーで、スパイスの刺激満載なカレーが苦手な人や、胃もたれ気になる人も、安心してたっぷり食べられるのでは。
ぜひともおなかと背中がくっつくくらいおなかを減らしていかれることをおすすめします。
大阪には有名なカレー店がたくさんあるけど、わたしはナタラジさんのカレーが一番好き。
山梨のと蓼科の自家農園で採れた野菜を使ってはるそうだけど、野菜のうまみがが濃かったです。

ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビオティック、アーユヴェーダに興味のある人にもおすすめ。

 


いただきものの部

COCARDE(コカルド)

2011年3月21日(月・祝)に、毎月タロットイベントを開催させていただいているSHOT BAR One or EightのオーナーSさんにいただきました。

シュー皮がかくばっていて、底がパイ皮で閉じられていて、ざくざくさくさくした食感がおもしろいです。

中はカスタードクリームがたっぷりはいっているけど、甘さひかえめなので、胃もたれせず。
お酒のよい香りがします♪

HPを見たら、「ラム酒のかおりのカスタード」「パイシュー」と書いてありました。
全体がパイ生地でできていたのねー。

プチガトーのページのプリンパフェの説明文に「疲れがピークに達する時プリンパフェが私を呼んでいるのです。そしてそれは決して気のせいではないのです。」と書いてあった。
細長い長方形のチョコケーキ、ショコラ・デ・リノの説明文は「チョコはシンプルな方がいい。そんなあなたにおすすめでござる。」 …「ござる」…(・´ェ`・)
いいな、自分のお店への愛を感じるなあ〜〜。


おまけ

ご相談者さんからいただいた朝食セット。
カップは陶器で、スプーンはメラミン樹脂製。
子どものときにつかっていた、NHKキャラクターの食器セットもメラミン樹脂製だった。
質感や、食器にあたったときの音がなつかしい(´∀`*)
カップの形も、子どものときおもちゃにしていたスタッキングカップに似てるなあ。
見たときにかんじたなつかしさは、こういう理由からだったか。

ああ、そろそろほんとうにバランスボールを買いに行かないと…(^ω^;)オナカトキンニクトシセイガ

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。