春近し、人1人が与える影響力の大きさと笑顔

illy(イリィ)

2011年3月14日(月)は、京都市長岡京にあるANJY COLOR KYOTOさんでの、対面タロットカードリーディングに行ってきました。

今日もほんとうにあたたかい!
マンションの周囲には椿の木が多く植わっているのですが、お向かいの白×赤のまだらの椿が、とてもきれいに咲いていましたよ。
花一つ一つ、花びら一枚一枚がみんなちがう、組み合わせの妙が美しい。

大好きすぎて、香りを感知するたび過呼吸になりそうになるキンモクセイも、たくさんの花が開いていました。

大阪地下鉄から、阪急電車に乗り換えて、特急で阪急長岡天神駅へ。
阪急電車で大阪から京都に向かうとき、窓の外は、建物の高さが低くなって、建物のまにまに、田んぼや畑や林や山が見えてきて、広い空にの向こうの方に雲が重なって浮かんでいるのが見えて、いつもうれしい気持ちになってくるのだけど、今日はすこうし静かなかんじ。

というところで、駅に停車し、向いの席に女性が座った。
ベージュのスプリングコートと白いシャツと、KUKKAと書いたベージュのレザーバックを身につけて。

このバッグは…、糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞で見て、「かわいいなあ、丈夫そうだなあ」と思っていた、限定販売の大容量の肩掛けレザーバッグ!

すき! いい! と思うものを、人が愛用しているのを見るとすごくうれしくなるので、気分は一気にUP!
(ちなみに、KUKKAのその他のかばんはこちらで見ることができます。お届けバッグ、安くてかわいいなあ! キュートなリフレクターもあるよ!→ほぼ日刊イトイ新聞 – OHTOショップにようこそ

「ほぼ日がお好きなのかなあ、どう声をかけようかなあ」と思いながら、携帯電話から視線を外されるのを待っていたけど、ざんねんながらその前に下車駅に到着し、その方は外へ。
次はもっと早く話しかけよう〜〜! おねえさん、喜びをありがとう!

そして、ANJY COLOR KYOTOさんでキュートな笑顔をたくさん見て、夕方ゆっくりと帰路についたのでした。

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。