ひとつであり、分離しているということについて 〜あなたとわたしは同じで違う〜

illy(イリィ)

世界はひとつなんですけど、
同時に多層構造的に分離してたりもします。

どちらでもあるので、どちらかだけ というものではない。
でも、そう定義しない限りにおいては、という例外があるので、
やはり絶対というものはないのだと思っています。
そう定義しない限りにおいては(笑)(これやってたらきりがないですね)

人の数だけ、もっと言えば、瞬間の数だけ、
分割された世界があります。

別の角度からの表現だと、
認識の数だけ、限定された個別の世界があります。

だからわたしとあなたの考えや、世界の捉え方が異なるのは当たり前のことで、
いまこの瞬間のわたしの考えと、いまこの瞬間のわたしの考えが異なるのは当たり前のことです。
(注:△この部分を読んでるいまと △この部分を読んでいるいまは、
どちらも今で同じだと言えますが、同時に過去と今で異なるものだと言えますよね)

誰かに「xxってooでしょう?」と言いたくなるのは、
あるいはその言葉を発するということは、
自分が「xxはooだ」ということによしと思えていないから、
自分がそうあることに許可を出せていないから、
そうであると自分に思い込ませたいが、そうは感じていないから、
という理由が思い浮かびました。

なにかは自分と同じであってもよく、異なっていてもいいです。
あなたは世間一般と、大切に思っているだれかと、偉いと言われている人と、
同じ感覚であってもよく、異なっていてもいいです。
いいとか間違ってるとかいうものではないというのは、
頭ではわかっていることかもしれませんが、
それを体現できないこともあるかもしれませんね。

なにが体現することを妨げているのか。
それはあまり重要ではないし、重要かもしれません。
いずれにせよ、それを見つける必要はないし、見つけようとしてもいいことです。
どちらが自分にとって楽であるかで、どちらを選ぶかを決めてもよく、
どちらが自分にとって正しいと感じるかで、どちらを選ぶかを決めてもよいのです。
どちらでも、ほんとうに自由にしてもいいのです。

苦しむ=悪いことではないし、楽しむ=悪いことでもないし、
なにを物差しにすべきというものはなく、すべては自由に決めていいわけです。

どれを選ぶか、なにを物差しにするかは自由であり、選択できるものです。

(身体が動くままに綴ってみました・イリィ)

▼宇宙語翻訳講座+宇宙語トークを楽しむ会。どなたでもお気軽に◎

【大阪】2016年5月11日(水)/6月5日(日) 宇宙語講座1+宇宙語茶話会(6/5のみ)《お申込受付中》

▼ゴールデンウィーク中も受付中

タロットカードを使った内観サポートリーディング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。