「わたしは完全に赦されている」から考え始めてみる

illy(イリィ)

「わたしは完全に赦されている」
というところから、考え始めてみるというやり方があります。

ワイヤーラッピング リング ハーキマーダイヤモンド

「わたしは完全に赦されている」とは?

わたしはなにをしてもいいし、なにを感じてもいい。
なにをどう思ってもいいし、なにを考えてもいい。

わたしはじぶんのどの部分も変えようとしなくていいし、
どんな感情も感覚も抑えなくてよい。

どんなときのわたしも赦されている。
がむしゃらに働いているときのわたしも、無職のわたしも。
笑っているときのわたしも、二日酔いで頭がガンガンしているわたしも。
わたしはどうあろうとも赦されている。

「わたしは完全に赦されている」を
具体的にいうとこんなかんじです。

「わたしは完全に赦されている」から考え始めると、自分がほんとうにやりたいことがわかる

「わたしは完全に赦されている」
から考え始めてみると、
じぶんがほんとうにしたいことや、
味わいたい感覚がわかるようになります。

先日、感情についてのコラム記事を書きましたが、
感情を抑えたり、自分を否定する気持ちが強いと、
自分がほんとうにしたいことがわからなくなってしまいます。

【参考記事】感情を味わい尽くすことをすすめる理由と、感情をスルーするくせを改めるにはどうしたらいいか

なぜなら、
否定的に捉えている部分を変えるためにしたいと思うことが、
ほんとうにしたいことと混じってしまうからです。
(そして、否定的にとらえている部分は
本来は「悪い」部分、「変えるべき部分」ではありません。
変えるためにしたいこと思うことをすると、
自分のありようを本来の自分から遠ざけ、
自己混乱を招いてしまいます)

自分がなにをしたいかわからないという人も、
「わたしは完全に赦されている」
と信じてみることを
自分に赦すことから始めてみるといいかもしれません。

「わたしは完全に赦されている」=自分を受け入れている

「わたしは完全に赦されている」
を実践しているありかたは、
じぶんを信頼しているありかたです。
じぶんにに欠けているところはない、そのままでよいと、
いまのじぶんのすべてを受け入れているありかたです。

なので、
じぶんの欠けた部分を補うための”want”に
惑わされることもありません。
純粋に味わいたい感覚のための選択をすることができます。

わたしたちは「ほんとうに」完全に赦されている

実際、わたしたちひとりひとりは
なにをしていてもいいし、なにを感じたって、
なにを考えてたっていいのです。

「そう言われても、信じられないわ」
いう考えや、ありようすらも、
存在することを赦されているのです。
あなたの中に表れてくるものは、
すべてあっていいんです。
今は表れてないけど、
いつか表れるかもしれないものだってそうです。
ほんとうの意味で、
存在するものは、すべて、完全に、赦されているんです。

考え事の袋小路に入りこんでしまいやすい方や、
何を選んだらいいか、どうすればいいかわからないときは、
「わたしは完全に赦されている」
から考え始めてみてはいかがでしょうか。

+ + +

▶️【大阪・残2】2016年2月8日(月)&10日(水)UVレジンでお守りアクセサリー作り☆ワークショップ

30種類以上の金属チャームと透明樹脂UVレジンで、
オリジナルデザインのお守りを作りませんか?
夕方〜夜の時間帯に開催します。残り2席です。

▶️ 【大阪・スカイプ】宇宙語講座1(旧宇宙語☆ワークショップ)2月の受講希望者募集のお知らせ

高次の存在とつながって話される宇宙語と、
その内容を読み解く宇宙語翻訳の仕方を学びませんか?
開講日は受講者の都合に合わせて決定します。
宇宙語に興味のある方ならどなたでも参加できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。