じぶんと高次元の存在は並列で、メッセージは命令ではないという話

illy(イリィ)

オレンジの花

わたし個人の考えは、
じぶんがいちばんで、最優先、です。

でも、じぶんと他者は並列です。
他者が人間であろうと、ハイヤーセルフであろうと、
守護霊さんやガイドや神様や天使や
アセンデッドマスターであろうと、
みんな並列。

だから、
いわゆる高次の存在のメッセージであっても、
気が向かなきゃきかないでいいと思っています。
(実際、「ふ〜ん」で終わらせることもあります)

メッセージは命令でも指示でもありません。
聞き入れねばならないものではありません。
盲目的に従うも、無視するも、参考にするも、
当人が選べるものです。
捨て置くも従うも当人の自由で、
どう扱おうとかまわないものです。

なので、
わたしが宇宙語やらチャネリングやらで伝えるメッセージも、
ご自身が決めた扱い方をしてくれるといいと思っています。

メッセージを貰うって、
「高次の存在」っていう視野が広くて思慮深くて
ジャッジしない友達に意見を聞くってスタンスでいいと思うのですよ。

宇宙語(ライトランゲージ)やチャネリングは
彼らとコミュニケーションをとるための道具で、
例えるなら、外国語みたいなもんだと思っています。

だからこれらも特別尊いものって訳ではありません。

・・・と、ここまで書き連ねてきたことって、
Twitterやブログを読んだら伝わるでしょって思ってたことなんですが、
明確に示しておいた方がわかりやすいし、
セッショニストを選ぶ上で簡便かもしれないし、
誤解や齟齬も生まれにくいだろう…と思ったので、
改めてここに書いておきました。

(2015.9.16のイリィのツイートより、加筆して掲載)
▶︎ イリィTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。