8月1日(土)に体験した感情の大昇華、大解放(ツイートまとめ)

illy(イリィ)

 

青空

8月1日(土)早朝のツイートのまとめ記事です。⇒ イリィのTwitter

昨日はビジネスの場で、というより、
それ以前の同じ言語を使う人同士のコミュニケーションにおいて
あり得ないレベルの出来事に遭遇して、
めちゃおどろいたし、強く感情がゆさぶられる体験をして、
そのことを思い出したら寝付けなくなって、なう。

クレームをつけようか、メールがいいか電話がいいか、
などいろいろな考えが頭をよぎって
興奮状態になっていたけど、もうおさまった。
抑圧も無視もごまかしもなく、
感情を厳密に昇華させたかったので、すすんで動揺してやりきった?と思う。
いまのところぶり返さないし、よく思い出せないから、たぶん。

気になってしょうがなかったことが、
こころからどうでもいいと思えるようになったことがうれしい。
思い返せば、じぶんがそーいうことを望む思いが先にあって、
それがとてもわかりやすいかたちで目の前に表れたってことだなーと思う。

まだ興奮状態にあるときに、
そういうことをさもわかったような態度でじぶんに言い聞かせようとしたとき、
ちゃんとそれをやめて、感情に没入したことがよかった。
じぶん自身を言いくるめて早く切り上げようとする動き、
物わかりのいいふりをしようとする動きに気づけて、止めれたことに◎と。

ここまで強い感情を味わうことはここ最近ではまれで、
そういう意味以外にも、
ふだんやってることがちゃんとできてるかを確認できて、
できているぞという自信がもてて、
どんなじぶんにも◎をつけることができる力に
より自信がもつことができた、貴重な機会だった。

でもまあ、
じぶんのお客さまの気分を損ねることをしかねないと思うから、
次は別の取引先をえらぶけどね。
そこで起きたことがわたしのなかでどうでもいいことになることと、
これからも取引するかどうかは別問題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。