東京出張・1日目(出張最終日)は、コラボイベント「けんくん×イリィのおしゃべり会 @ 阿佐ヶ谷」に出演しました

illy(イリィ)

東京5月23日(土)から、帰省がてら、
石川県と東京へ出張に行っていました。

▼ここまでの出張レポートはこちら▼
⇒ 石川出張・1日目
⇒ 石川出張・2日目
⇒ 石川出張・3日目

東京出張・1日目(最終日)の5月26日(火)は、
コラボイベント「けんくん×イリィのおしゃべり会 @ 阿佐ヶ谷」に出演しました。
(写真:天野こころさん提供)

けんくん×イリィのおしゃべり会@東京阿佐ヶ谷 けんくん×イリィのおしゃべり会@東京阿佐ヶ谷

2015年2月に東京の天野こころさんと出会い、
約1ヶ月後に開催が決まったコラボレーションイベントで、
わたしもこころさんも、この日をとてもたのしみにしていました。

けんくんとの顔合わせと、かんたんな打ち合わせをして会場へ。
この日は東京、神奈川、仙台などから、
13人のかたにお越しいただきました。

イリィのことをYouTubeで知ってはったかたがいらっしゃり、
イリィが出演することを知らずに、
仲良しのかたに聞いてイベントへの参加を決めたら、
イリィがゲストだとあっておどろいた、と、
イベント終了後に話してくださいました(^ω^)

けんくんのリラックスのためのワークをして、
座る場所ごとのかんじのちがいを味わうところからイベントスタート。

  • けんくんとイリィの目覚め体験と、そこまでのながれ。
  • いま認識していること。
  • 参加者のかたからのご質問で、
    「物忘れがひどくなってきているのだけど、これってだいじょうぶ?」
    への回答。

などなど、
イリィは主に体験談に基づくお話しさせていただきました。

また、打ち合わせのときから
けんくんが宇宙語(ライトランゲージ)に興味をもってくれていたのですが、
そちらについてもご質問をいただいたので、

  • 宇宙語(ライトランゲージ)を知ったきっかけ。
  • 宇宙語(ライトランゲージ)ってなあに?
  • 宇宙語が話されるまでに、つながる相手とどんなやりとりがかわされているか?

そして、参加者のかたからのご質問にお答えするかたちで、

  • 「『ブリジット』という言葉が浮かんでくるのだが、これはなぜか?」
  • 「右の後頭部が痛いのだが、これは昨日行ったヒーリングに関係しているか?」

などの回答を、
それぞれのかたのハイヤーセルフに宇宙語でたずねてお答えしました。

参加者のかたのなかにも、
目覚めを体験しているかたがなんにんもいらっしゃいました。
それがそのような体験だということを知らなかったかた、
(「それはじぶんのターニングポイントだった」と表現しておられました)
目覚めの体験をした上での質問をもってこられていたかた、
しぜんとそのような状態になっていらっしゃったかた、など、
さまざまでした。

イベントの中でもお話しした(と思う)のですが、
目覚めの体験はひとりひとり異なりますし、
その後の在りようも、展開されるフェーズも、なにもかもが異なりますので、
目覚めに「モデルケース」というものは存在しません。

それでも、
さまざまなバリエーションがあるということを知っていることで、
じぶんの体験を認められたり、自信がもてたり、
ひとりじゃないと思えたり、安心できたりすることはあると思います。
じっさい、イリィがそうでした。

またイベントに出演させていただいたことで、
イリィじしんも、
じぶん体験談を話すことをたのしんでいること、
それをしたいと感じていることに気づくことができました。

これまでは、
じぶんの体験を話すことによって聞く人に既成概念を与えるのではないか
=害になってしまうのではないかという思いを抱きつつ、
でも聞き手の役に立つところがあるのではと、ばくぜんと思いながらそうしてきました。

でも、いろんなお話をさせていただき、
それに対するお声を聞いたり、反応を目の当たりにしたことで、
体験談を話すことはかならずしも害になる訳ではない、
もちろん、かならずよいことだとも限らない、
それ自体はニュートラルなのだ、ということに気づかせてもらうことができました。

このイベントの翌日の朝、
じぶんの在り方がどこか変化したとかんじました。
ほんとうに、とてもたのしかったですし、
ありがたい機会をいただいたことに、
こころから感謝の気持ちをささげます(^ω^)

参加してくださったみなさま、
企画してくださった天野こころさん、けんくん、
ほんとうにどうもありがとうございました!

<追記>
主催者の天野こころさんも、
ブログにイベントレポートを書いてくださっています(^ω^)
こちらもぜひ!

⇒ ありがとう!!2015.5/26 けんくん×イリィのおしゃべり会@阿佐ヶ谷|かんじるココロケア ★ あまのこころ

<おまけ>
浜松で新幹線をおりて気分転換の巻。

浜松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。