参拝におすすめの神社(石川・和歌山・島根・和歌山・京都・大阪・富山・滋賀・奈良)

illy(イリィ)

さいきん、
イリィが過去に参拝したある神社に行くというかたがいらっしゃり、
ブログの過去記事を検索していたとき、
過去に書いた参拝レポートが、
神社での参拝がお好きなかたの参考になるかもしれないなあと思いました。

2014年中は、神社をまわる活動をしてはるかたがたとご神事をしたり、
彼らの活動を、宇宙語やサイキックリーディングでバックアップしていたので、
日本のあちこちの神社に参拝に行っていました。

そこで、
参拝した中でも「あの神社はきもちよかったな〜」と思い出す、
石川・和歌山・島根・和歌山・京都・大阪・富山・滋賀・奈良にある神社をまとめました。
レポート記事へのリンクもあります。

さいきんやっていることとはちょっと毛色のちがう記事ですけれど、
参考になればさいわいです(^ω^)


白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)(石川県)

白山比咩神社(石川県)

一の鳥居をくぐったあとに続く参道からきもちよかったです。
鳥居のすぐ近くにある駐車場のお茶屋さんは、座敷で足をのばせて◎
雨の日に参拝しましたが、そのおかげでか人手が少なく、
参道の緑がとてもうつくしかったです。

《関連記事》
⇒ 滋賀〜北陸ツアーレポート(6日目)10月27日(月)は「参拝どうでしょう@石川」でした


神内神社(こうのうちじんじゃ)(和歌山県)

神内神社 和歌山

こちらも一の鳥居をくぐったあとからきもちいいです。
ほぼ山、脇には小川というロケーションも◎
奥の山の斜面の上にあるお社は、
格子戸の向こうの白い石が敷き詰められたところにもはいれます。
くつを脱いで入ってくださいね。

《関連記事》
⇒ 和歌山へご神事に行ってきました


花の窟・花窟神社(はなのいわや)(和歌山県)

奥の、ご神体の巨大な岩のある、巨大な岩に囲まれたような場所がイヤシロチ。
前屈すると、ここでない場所でやったときよりよく曲がります。
神内神社から車で行けます。
非日常的な眺めで、ずっといたいと思った場所です。

《関連記事》
⇒ 和歌山へご神事に行ってきました


須佐神社(すさじんじゃ)(島根県)

ここも、鳥居をくぐったところからきもちいいです。
お水を汲ませてもらうことができるので、空のペットボトル持参がおすすめ。
奥のご神木(?)の杉の木は、見上げると気持ちが澄み切りました。
山の中にあり、町からは車で結構走ります。

《関連記事》
⇒ 出雲ツアーに行ってきました・3日目(最終日・その1)


大野津神社(おおのつじんじゃ)(島根県)

宍道湖のほとりにある神社で、
慈悲のやさしいエネルギーに満ちた場所でした。
冬の15時前後に行きましたが、
宍道湖から西にある太陽を臨んだしずかな風景が忘れられません。

《関連記事》
⇒ 出雲ツアーに行ってきました・3日目(最終日・その2)


上賀茂神社(かみかもじんじゃ 正式名称:賀茂別雷神社 かもわけいかづちじんじゃ)(京都)

(写真はニの鳥居)
(写真はニの鳥居)

ニの鳥居をくぐったあとがきもちいい!
「神社ってきもちいいんだ!」と知ったきっかけとなった神社です。
始めて行ったときは、気分がハイになって、やたら饒舌になってました(笑)
敷地が広く、一の鳥居〜ニの鳥居の間の芝生スペースでは、
3月末〜4月頭に、何本もの見事な桜の木が、順に花を咲かせます。

《関連記事》
⇒ 京都の上加茂神社と加茂川へお花見に行ってきました(前編:上加茂神社編)
⇒ 名古屋〜京都ツアー(4日目)京都・神社参拝イベント「参拝どうでしょう」でした


さむはら神社(大阪府大阪市)

(写真は裏口です。表にまわって鳥居のある場所から入ってください)
(写真は裏口です。表にまわって鳥居のある場所から入ってください)

清水のような、軽やかなきもちいいエネルギーが感じられました。
都会の真ん中にある、小さな神社です。
指輪型のお守り(?)が人気だそうですが、
参拝した折は毎回売り切れていて、まだ現物を見たことはありません。

《関連記事》
⇒ 名古屋〜京都ツアー(5日目)大阪・神社参拝イベント「参拝どうでしょう」でした


八幡宮(はちまんぐう)(富山県)

写真はオベリスク型の石を、敷地の奥川から見たもの
写真はオベリスク型の石を、敷地の奥川から見たもの

富山の皇祖皇太神宮が元あった場所だそうで、
小さな敷地の小さなお社の向かって右手に、オベリスク型の石が3つ並んでいます。
石の向こう側30センチ四方が、ちょうイヤシロチ。
その場に立って前屈すると、ぐっとよく曲がります。
「イヤシロチって、ほんま『ちがう』んや!」と初めて思った場所でした。

《関連記事》
⇒ 滋賀〜北陸ツアーレポート(8日目・最終日)10月29日(水)は「参拝どうでしょう@富山(皇祖皇太神宮)」でした


日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)(滋賀県近江八幡市)
s_2014102311909 s_2014102311910

明るい!すがすがしい!光が満ちている!参拝者のわくわく感が伝わってくる!という、
とってもきもちいい神社。
こんなふうに人に愛されていて、開けている神社を訪れたのは初めてでした。
きっと目がキラキラしていたと思います(笑)
近くを流れる川のあたりは、丁寧に手入れがされていて、
見応えのある景観が維持されています。
おまんじゅうやおもちなどを買い食いしながら散策したい!と思いながら
この場所を後にしたのを覚えています。

《関連記事》
⇒ 滋賀〜北陸ツアーレポート(2日目)10月23日(木)は近江八幡イベントにオブザーバーで参加しました


玉置神社

s_2014090811586

一の鳥居をくぐったところから、ご神体である玉置山の頂上まで、
グラデーション状にきもちいい場所です。
敷地が広大で、ちょう山奥にあります。
前日に食べものと飲み物をたくさん買い込んで出発するのがおすすめ。
玉置山への登山は、山の斜面に刻まれた道無き道を行くというかんじ。
足下が濡れているときに山頂に向かうかたは、心のふんどしをひきしめてゴーしてください。
足下はトレッキング向きの防水シューズ+撥水加工されたフード付きの上着がおすすめ。

《関連記事》
⇒ 奈良にご神事に行ってきました


セッションでは、
そのかたにご縁のある神社や旧跡の個別探索(サイキックリーディング)も行っています。

検索地域を設定することや、
特にご縁の深い場所のみを限定してお知らせすることもできます。

気になるかたはお気軽におたずねくださいね(^ω^)

⇒ Session セッション

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。