3月21日(土・春分の日)は、イベント「ゆる瞑想会&お茶会 in 大阪谷町六丁目セッションルーム」でした

illy(イリィ)

3月21日(土・春分の日)は、
大阪谷町六丁目セッションルームにて、
イベント「ゆる瞑想会&お茶会」を開催しました。

第一部のゆる瞑想会も、
第二部のお茶会も、
参加者はおひとりでしたが、
ゆるくて濃い、たのしい時間となりました。

ゆる瞑想会では、
椅子に座ったままでの「ゆる瞑想」を、
お渡ししたレジュメに書いた3つの印をくんで、
10分間〜15分間ずつ行いました。

s_2015032012570
お配りしたレジュメの原本

 

それぞれの印を試すごとに、
色を見たり、ビジョンを見たり、
以前けがをされた場所が痛んだり、
痛くなくなったりしたそう。

瞑想をすることで、
エネルギーが活性化します。
それによって、いろんなビジョンを見たり、
感覚が感じられたり、きもちよくなったりするわけですが、
それによって、潜在意識化にあった感情や葛藤に気づき、
しぜんな受入れが行われることや、
痛みなどの解放が行われることがあります。

そのため、瞑想に限らず、
エネルギーワークを受けた後には
水をたくさん飲むことがすすめられるわけですが、
今回のゆる瞑想でも、なんらかの解放が、
穏やかに起きていたのかもしれませんね。

瞑想後のきもちいい状態で、
そのまま、
気付きや、瞑想や、内観、覚醒に関するおしゃべりへ。

ハーブティーとフルーツをいただきながら、
?ということについて、お話しさせていただいたり、
体を使った内観メソッド
「ハコミセラピー」の体験をおこないました。

ゆる瞑想会、お茶会ともに、
エネルギーの共振・共鳴おこりまくりの、
とってもきもちいい会となりました。

s_2015032112572

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。