ミラクル・ジャーニーと看板回収

illy(イリィ)

201011073370.jpg
11/8(月)は、シンガーkajaさんのライブイベントの日!
そして、そのサロンスペースにタロットブースを出させていただく日!
サロンブースは半個室のようになっていて、ソファーが置かれているスペースのようなので、屋上アート+キッチン[afu]さんで使っている看板を置くべく取りに行こうと思っていたのだけど、5日、6日と行けなかったので、今日、図書館へ行くついでに心斎橋へ。
が、ビルの入り口のシャッターが下ろされていて入れず。
なので、明日日中に取りに行くことに。
そのまま自転車を走らせ、図書館へ。

昨晩あるプランを思いついて、そのスタート前に、自分のドメインのサイトを作っておきたい。
なので、いろんなソフトのHOW TO本を読みたかった。
バーション違いのしかなかったけど、いままったく使い方がわからないから、まちがいなく役に立つだろう〜。
あると思わなかったWordpressの本もあってちょっとびっくり。
図書館侮れず!

わたしのよく行っている図書館には、テーマに沿った本を置いているテーブルがあって、そこに置かれていた、馬に男性と男の子がまたがっていて、男の子が両手を上げて笑っている写真が表紙の本が目について、椅子に移動して閉館時間まで読んだ。
テキサスに住む父親が書いたドキュメンタリー本で、自閉症の息子とモンゴルへ行く話が綴られていた。

ミラクル・ジャーニー わが子を癒したモンゴル馬上の旅 ミラクル・ジャーニー わが子を癒したモンゴル馬上の旅
(2010/04/09)
ルパート アイザックソンRupert Isaacson

商品詳細を見る

表紙の写真に引かれて読み始めたのだけど、読み進めて行くと、シャーマンとかヒーラーという言葉が何度もでてきて驚いた。
閉館時間ぎりぎりまでいたけど、最後の30ページくらいが読めなかった。
明日図書館があいているなら、看板回収のついでに残りを読みに行こうかな。

***

マンションの駐輪場で、ひさびさにねこを見た!
春くらいに生まれた子ねこたちが、中ねこくらいになって、自転車を止めても逃げなくなっていた。
201011073368.jpg


*SCOR SPECIAL SUPPORT WEEKS 特典その2の「タロットカードリーディング半額」は、本日0時を持って受付終了となります。
着金確認が取れた順にリーディングを行っていますが、現在着金確認待ちの方が数名いらっしゃいます。
迷っている方はお早めに!
*「対面、電話、スカイプリーディング +10分無料サービス」は、11/14までの受付けております。

終了しました。

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。