そぼくでかわいい七宝焼アクセサリーの展示会を見てきました。

illy(イリィ)

10/29
心斎橋の屋上アート+キッチン[afu]さんで、
タロットのご予約のお客さまのリーディングの後に、
とてもかわいい七宝焼のアクセサリーの展示会を見てきました。
201010313331.jpg
シルバーと、七宝焼と、天然石で作られた、
リング、ネックレス、ペンダント、
ブレスレット、ピアス、ヘアピンなどが何点も展示されていたんですが、
まず店内のディスプレイがすごくすてきでした!
壁に貼られた額の中に、
大ぶりのパーツで作られたネックレスやリングが飾られています。

手前のテーブルには、
作りもののこけの上に木のプレートが置かれていて、
星や木の実やちょうちょをモチーフにした、
大ぶりのアクセサリーが並んでいます。
201010293318_convert_20101031144311.jpg
大ぶりな七宝のパーツは、
よ〜くみると、銀線で分けられて色がついていたり、
透明感とグラデーションのムラがあったりして、
大きなパーツだからこそ、七宝の美しさが活かされているのだな!と思いました。
[afu]さんのインテリアとマッチして、
森の中の小屋にいるような雰囲気。
201010293316.jpg
記帳台も、小物ひとつひとつがかわいい。
201010293315_convert_20101031144439.jpg
この展示会を開いた、
七宝作家の桝田さんとすこしお話をしたのですが、
作品の展示と同時に販売もされるのは今回が初めてとのこと。
また、お店に卸しておらず、
オーダーで作製をなさっているとのことなので、
展示されていた作品を購入できるのは会期中だけみたいです。
個人的には、
販売はしていない作品で、
シルバーの、ちょっと太めの輪のリングが、
ものすごく好みで、めろめろになりました。

指にはめると、
手の内側は、水滴がしたたっているようなデザインになっていて、
指の上には、
トナカイの角のような、つたのような枝が、
くるくるっと伸びて絡んでいる先に、
小さめのブルーベリーくらいの大きさの、
表面がつぶつぶしている淡水真珠が3、4こくっついていて、
桝田さんに、

「このリング、すっごく好きです!」
「このくるくるっとなっているところが、トナカイの角みたいで!」
「パールのつぶつぶしているのが木の実みたいでかわいいです!」
「(*SCORのフライヤーの表紙を見せて)こういうかんじが好きなので、ものすごく好みです!!」

と熱弁を振るってしまいました。

26日にお伺いした、京都のカフェチェリッシュさんに続いて、
すご〜〜〜く好きな世界のあるものに触れることができて、
こころがぽわわ〜〜んとなった1日でした。

展示会は、11/4(木)17時までとのことです。
ちょうちょ、木、森、小鳥のモチーフに惹かれる方、
素朴で手作りの暖かみのあるものが好きな方は、ぜひ行ってみてください!


七宝JEWELRY作家 桝田奈生貴個展
「Accessory Garden」

2010/10/29(金)〜11/4(木) 12:00〜19:00(最終日は〜17:00)
会場:屋上アート+キッチン[afu]
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-9 商都ビル 屋上
(地下鉄心斎橋駅1番出口より、徒歩1分)
blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。