動物たちのはこぶね

illy(イリィ)

201010173248.jpg
今日も快晴!
起きてMacの電源を入れて、
Twitterをみると、
「ほぼ日刊イトイ新聞」でおなじみの糸井重里さんが、
「このごろ、「GEORGE」さんからの紹介で「ARK」さんと縁が出来つつあって、
サイト http://bit.ly/59bCVY を見るようになったんだけど、
なんか、犬も猫も人もがんばってるよねぇ。」
とのつぶやきが。
サイトに書かれていた説明によると、
NPO法人 ARK(アニマルレフュージ関西)とは、
「動物保護法の設定のために活動する会員制動物救援組織」
とのこと。
平たく言えば、
飼い主のいない動物を引き取って、一時的に保護し、
新しい飼い主を探す活動をされている団体、かな?
ARKは、大阪と東京に拠点があって、
施設や、大阪・奈良・神戸の協力してくださってお店で、
里親面接会を行う活動をされているそう。
犬、ねこ、うさぎなどを飼いたいな、とお考えの方、
ぜひサイトをご覧になってみてください。
また、周りにそのような方がいらっしゃったら、
ぜひ、紹介してあげてくださいね。

***

■NPO法人 ARK(アニマルレフュージ関西)

■Blog ARKなしっぽ

スタッフKKさんの文章は、
前向きで、強い意思が伝わってきて、
読んでいて「わたしもがんばろう!!」という気持ちになります。
また、言うべきことは言って、
動物たちの幸せをほんとうに考えて行動していらっしゃるところは、
動物を飼っていないわたしにとっても、
考えさせられ、勉強になりました。

かわいそうな様子の写真はありませんので、
安心してごらんになってくださいね。


わたしは以前から、里親探しサイトの存在を知っていて、
夜中に、
「か〜わいいなあ〜〜〜〜
「ふわふわやなあ〜〜〜
と(ほんとに)つぶやきながらサイトを見ることがあったのですけど、
(文字にすると、ちょっとあやしげですね…)
ARKのブログを読んで、
里親探しのサイトや、救済団体の存在を知らない人がいるということを知って、
なにかお手伝いをしたいと思い、
この記事を打ちはじめたのでした。

この記事が、
たくさんの人たちと、たくさんの動物たちに、
愛と力を与えるものとなりますように。


blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。