ヨーグルト、秋と恋

illy(イリィ)

[afu]外用タロット掲示物(アウトライン化済み)
今日は1ヶ月ぶりの、屋上アート+キッチン[afu]さんでのタロットの日でした。

昨日、cafeはなうたさんからかの帰りに買って仕込んでおいた、カスピ海ヨーグルトがうまくできていたので、きちんとふたをして冷蔵庫に入れ、種ヨーグルトの残りを食べて、[afu]さんへゴー。
(ヨーグルトは、牛乳があればとても簡単に増やせます。ネットで「カスピ海ヨーグルト_作り方」で検索すると、作り方が書かれたサイトがたくさん出てきますよ!)

近頃台風が接近していたからか、今日は風が強かったけど、気温はまだまだ35度以上!
お店から流れてくる空気が、水を浴びたように冷たく感じます。
全国的に夜に気温があまり下がらないから、果物の色が変わらないまま、食べごろになってしまうらしい。

果物も紅葉と同じ仕組みで色づくんですね。

***

今日はリーディングの合間にがーっと掲示物を作って、出力に行って、買い物をして、カードを広げて、とやっていたら、あっという間に夕方に。

辺りは暗いのに暑くておかしかった。

どこかで「夏から秋に変わるいっしゅんが好き」ってだれかが言ったのを聞いたけど、秋の訪れに気づいたときの、うれしいようなせつないような、あの独特のかんじって、どうして沸いてくるのかな。
思い出すときゅーんとする。
あのかんじをかんじたいから、寒くなると人恋しくなるのかな〜と思ったり。
だから、じつは秋がパートナー探しのチャンスの時期なのかもね〜。
(けど、いつも、自分のきもちが「好き」なのか、「恋したい」なのかを認識していないと、自分や相手に振り回されたり、なにをしているのかわからなくなっちゃうから、ハートはあたたかく、しずかにしておきたいよね)

***

おっ、雨が降ってきた。
明日は涼しくなるかな?

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。