1月29日(木)はイベント「スコーのグループセッション会 in 大阪」を開催しました

illy(イリィ)

1月29日(木)は、
イベント「スコーのグループセッション会 in 大阪」を開催しました。

今回は3名の方にご参加いただきました。
(今回は、写真はほとんどありません〜)

イベントの主旨としては、
先日のコラム記事
「『天使の視点』に立つことで気付くこと 〜傍観者になることで得られるたくさんの気づき〜」
でご紹介した、
「天使の視点」体験をしていただくことで、
ご自分の悩み事などを客観視する一助になれば、
また、やりとりを傍観することで、
考え、感情、出来事などを、
より落ち着いてみることとができるようになる一助になれば、
というものでした。

が、
参加者の方々にとっては、
ご自分の経験が、別の方の口から語られたことや、
過去に自分がしたことを、
他の参加者の方が、いま経験されているという
つながりを感じ取られたことが印象的だったようで、
おもしろかったです。

過去、自分がしたことに似た体験が、
別の方の口から語られると、
「ああ、わたしだけじゃないんやなあ」
「つながっているんだな〜」
と、実感できますね。

実際わたしたちは、
肉体の目の網膜にうつるものだけをとらえれば、
個別の存在のようにかんじられると思います。

でも、こういった経験を通じて、
「わたしたちは、ひとつ(便宜上)なんだなあ」
と、直接理解することができますね。

イベントでのご相談のアドバイスでもご紹介した
「内観」をおこなうことでも、
本体は、「わたし」ではない、
ほんとうは、「わたし」も含めたぜんぶ、
ぜーーーんぶが、「これ」なんですよね。
(思考、言葉は、2元の法則の下にあるので、
言葉で表すことは不可能なのです)

「これ」体験=「ワンネス」体験は、
内観以外にも、みんなで踊っていたり、
歌っていたり、楽器を演奏していたり、
編み物していたりっていうときもあるでしょうね、
そういったときに複数の人たちとひとつになることで、
安心、平和、自由、あるがまま、可能性、
そういったものすべてが、ある、ということを、
理屈抜きでわからせてくれますね。

そういった体験をすることを目指したイベントも
やっていけたらな、と思っています(^^)

今回のイベントでは、
ご自身で内観を試された実行談をうかがうこともできました。

イリィのブログを読んで試したとき、
透明な氷の山の中に、黒いカタマリがあるビジョンが見え、
黒いカタマリに対してアプローチをしたところ、
それが消え、もやもや感も変わったそうです。

また、不定期で夜8時から配信している、
USTREAM「イリィの気づきチャンネル」の第二回配信でご紹介した、
「無意識さんにおねがい」を、
イベントに向かわれる朝に試されたそうです。
「そしたら、いま、お願いしたことを思い出しました!」
と、イベント終盤に教えてくださいました。

「イリィの気づきチャンネル」の第二回配信は、
YouTubeでアーカイブをご覧頂くことができます。
お願いごとにも応用できるメソッドです。
30分ほどの番組ですので、
興味のある方は、お時間のあるときにご覧になって、
ためしていただけたらと思います(^^)

>> YouTube 「イリィの気づきチャンネル」

「スコーのグループセッション会」は、
大阪だけでなく、
遠方にお住まいの方にもご参加いただける、
スカイプを使ったオンラインイベントも開催します。

2月1日(日)10時〜12時に、
「スカイプ de スコーのグループセッション会」を開催する予定です。
ただいま参加お申込を受付中です。

ビデオ通話の会議通話を使用しますので、
その場に集まっているのとほとんど同じ感覚で、
お話したり、シェアしたりしていただけると思います。

「ビデオ通話の会議通話」がなじみの薄いものだからなのか、
スケジュールが合わないなどの理由からなのか、
現在のお申込人数は、0です(笑)
お一人だけのご参加の場合、
開催時間は1時間となりますが、
その間、聞きたいことを聞きまくっていただけますよっ♪(◍•ᴗ•◍)

「宇宙語ってなに?」
「透視って、どういうふうにわかるんですか?」
などの聞きたいけどなかなか聞ける機会のない質問もOKです。
おありの方は、この機会にぜひどうぞ(^^)

今回ご参加くださったみなさま、
またどこかでお会いしましょうね。
どうもありがとうございました〜(◍•ᴗ•◍)

<おまけ>

会場のラウンジ前に、白い龍がいましたよ。

s_2015012912327 見事!

s_2015012912329

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。