まる インダ はこ、と、癒しステーションに参加しました。

illy(イリィ)

8/7は、メルマガを書いてから、自転車を飛ばして大阪市中央区民センターで開催されていた「職人市場」へ行ってきました。
なにをしに行って来たかというと、これのため!
201008082918.jpg
いつも癒しスタジアムでヘナアートを描いていただいている、MEHNDI by Aiko Tanakaの田中愛子さんが参加されているとのことだったので、久しぶりに描いていただきに行ったのです。
今日もとても繊細な模様を描いて下さいました
(上の写真が見づらいので、うまくとれてないけど、もう1枚の写真を載っけます。
模様をアップにしてみてみて下さいね〜)
201008082919-1.jpg
愛子さんは京都、大阪の手作りイベントや、フリーマーケット、京都のサロンでメヘンディを描いていらっしゃいます。
技術や知識はもちろん、とてもゆったりしておまかせできる雰囲気をお持ちの方なので、ぜひ露出度の高くなる夏の間に〜〜! おすすめです〜〜!


愛子さんにメヘンディを描いていただいた後、他のブースを見ていたら、
ブースの方「なにを描いてもらったんですか〜?」
私「■の中に○が描かれているのです〜」
ブースの方「どういう運を上げてもらうものなんですか?」
私「わたしはタロット占い師で、お客さんかたのご相談でそうなることはないんですけど、普段からぶれないようにしておきたいので、芯がぶれないようにするとか、自信というような意味で描いていただきました」
別のブースの方「そうなんですか! あの、スタッフをしませんか?」
私「スタッフですか?
別のブースの方「やる方のことです〜」
私「職人とありましたけど、よいのですか?」
別のブースの方「手に職があるという意味なので〜、いいんです
という会話があり、9月より参加をさせていただくことになりました。
詳細が決まり次第、内容をUPいたします
他の参加者の方とお話をしたら、わたしの前の職場がいまの場所に移転する前に、同じ職場の系列店に勤めていたいう方がいらっしゃって、びっくりしたり、お菓子をいただいたりして過ごし、17時なったのでお礼を述べて会場を後にしました。
ここ数日、部屋での作業をずっとしていたので、気分がもにゃ〜んとなっていたけど、メヘンディも描いてもらったり、おしゃべりをしたら、ちょっと復活できてよかった
作業はあともー少しで、連絡待ちがいくつか。
来月は5月以上に忙しくなりそうだ〜。


癒しステーションロゴ
ところで、
このたび、関西で活動する女性セラピスト・ヒーラー・カウンセラー集団で、ココロやカラダの疲れを癒す、アロマセラピー・リフレクソロジー・占い・等の提供をされている、関西の癒しの窓口「癒しステーション」に参加をさせていただくことになりました。
わたくし真珠のページも作っていただきました!
デザインをしてくださったのは、「癒しステーション」いつみさんです。
あたたかみがあって、見やすいページに仕上げてくださいました。
「癒しステーション」には、さまざまな癒しのプロの方が所属していらっしゃいます。
ぜひサイトをご覧になってみてください
blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。