1億円が手に入ったらどうするか

illy(イリィ)

1億円が手に入ったらどうするかを考えてみた。
わたしは、お金をどう使うことが嬉しいんだろう?
わたしのお金がどう使われることに喜びを感じるんだろう?
「困っている人に活かされるようにお金を使いたい」
が一番しっくりくるかなあ。
わたしは、たくさんの人にお金を活かしてもらえたことを知ったら、きっととても嬉しい気持ちになると思う。
だから、お金を活かしてくれる、なるたけたくさんの人にお金が行き渡るやり方で、一番嬉しさを感じるのは、お金を活かしてくれる人が喜ぶさまを見たときだと思うから、お金を行き渡らせるその場で、お金を活かしてくれる人といっしょに喜ぶことができることがしたいなあ。
わたしは人と交流することがとてもおもしろいと思う。
けれど、そう思わない人もいるだろうと思う。
かつてのわたしは、わたし一人がこの世界にいればいいって思ってたし
(いい笑いのネタをありがとう!! 過去のわたしよ!!!(^ω^)/)
過去のわたしは、他人との交流で自分がいや〜な状況に置かれてるさまばかり想像してたから、いま交流することがおもしろいと思わない人の中にも、そういう想像をしてしまっている人がいるかもしれない。
けれども自分が感謝されて、その上お金までもらえたっていう体験をしたら、その想像が変わるかもしれない。
他人に対して100%いや〜な想像をしていたのが、これからは95%になるかもしれない。50%になるかもしれない。あるいはいや〜な想像ができなくなってしまうかもしれない。
「いや〜なイメージ率」の変化は、その後の他人の見方に影響を及ぼすと思うし、そしたら人との交流がおもしろいと思う人が増えるかもしれない。
そうなったらわたしはとてもうれしい。
レジで隣り合わせになったすてきなお兄ちゃんや、信号待ちしているかっこいいお姉さんに気軽に話しかけられるようになったらいいなあ
あぁ…、しかし上記の望みを叶えるには、1億円を具体的にはどう使いたいかなあ…。
大人も子供もみーんなの、一人ひとりの精神的な成長を助けるようなものがいいかな…。
10代の人が20代の人に20代のおもしろさを教わって、10代の人が希望を抱くことにつながったり、60代の人が3歳の人の振る舞いを見ることで、自己表現・個性を出すことについての悩みを解決するヒントを見つけられたり、30代の人が40代の人に、40代の人の心境を聞いて、これからの自分に明るいイメージを作り上げやすくなったり…、そういう明るくて、安心するための交流が行われるところを作れるといいかなあ。
カフェや集会場とかじゃなくて、「このような交流を行うための場所」を作れたらいいかなあ。
人が来やすい町中にまず作って、それから郊外などに作っていけたらいいなあ。
うう〜〜ん、「このような交流を行うための場所」…、明日もっと具体的に考えてみよう
***
さて、いまのわたしはこのような望みを持っている。
いまのわたしが「大人も子供もみーんなの、一人ひとりの精神的な成長を助ける」ためにできることはなんだろう?
blogram投票ボタン

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とりあえず、1億円って大きすぎてわからないので、一番高価なレストランにおしゃれして行って食べまくる。
    生活必需品で必要なモノを新しく買う。
    あまった9千万円以上のお金は、定期預金に入れて利息を増やし、確定申告してみる。
    そうやって金額の大きさに慣れるまで1年はかかりそうだ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。