滋賀〜北陸ツアーレポート(6日目)10月27日(月)は「参拝どうでしょう@石川」でした

illy(イリィ)

滋賀〜北陸ツアーの6日目・10月27日(月)は、
石川県で「参拝どうでしょう@石川」を開催しました。

参拝したのは、
金剱宮(きんけんぐう)、白山比咩(しらやまひめ)神社、
気多大社の三社。

すずけん放送局「宇宙語どうでしょう」のすずけんさん、
出演者仲間のターシャとイリィの3名が同行しました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

まずは、「金剱宮(きんけんぐう)」へ。
次に参拝する「白山比咩(しらやまひめ)神社」に行く前に行く神社と聞いて、
立ち寄ることになった場所です。

s_2014102711938-2

しとしと雨が降っていました。

s_2014102711937-2

金運UPの神社として知られているそうで、
ちょっと重かったのは、それを期待する参拝者のためだったのかも。

参加者の中に、この辺りが地元の方がいらっしゃり、
その方の案内で、
白山比咩神社の元の神社(?)である、近くの神社を参拝してから、
白山比咩神社に向かいました。

浄化の雨が降っていました。

s_2014102711939-2

写真はいまいちですが、緑に囲まれ、
落ち葉が散る参道はとてもきれいでした。

s_2014102711940

こちらが本宮。

s_2014102711942

すぐ近くに、「白山奥宮」があります。
ご神体の岩のエネルギーがおもしろかったです。
(うろおぼえですが、たしか)

s_2014102711941-2

奥にある禊場は、禊真っ最中の人たちがいて、
入ることはできませんでした。
9月10日(火)に参拝した伏見稲荷大社の禊場はとても気持ちよかったので、
ここも気持ちいいんでしょうね〜。
また訪れるときは、中に入ってエネルギーを体感したいなと思いました。

白山比咩神社から、車で1時間ほど移動し、
最後に訪れたのは、能登地方にある「気多大社(気多大社)」。

雨はあがっていました。

s_2014102711943 s_2014102711944

白山比咩神社と同様に、
気多大社も、きれいに手入れがされているだけでなく、
掲示物や置かれているもので景観をこわさぬよう、
配慮されていることが感じられ、安心して参拝することができました。

本殿の参拝をしたあと、
両隣のお社にも参拝しようと思ったら、
本殿に向かって左のお社には神様がいらっしゃいましたが、
右のお社は空っぽでした。

左右のお社は、
すぐ前にたてられた小さな鳥居の幅いっぱいに賽銭箱がおかれ、
お社の四方が垣根で囲われていました。
そのためか、神様がちょっとお怒りのご様子でしたので、
ワークをさせていただきました。
(うろおぼえですが、たしか)

敷地の奥には、入らずの森(原生林)があり、
年末の数日間だけ、入れるようになるそうです。
森の入口だけ見ましたが、中はどんなエネルギーなのか、
感じてみたいなあと思いました。

気多大社では雨は降りませんでしたが、
先の二社では、宇宙語を話すたびに雨脚が強まっていました。
水に関係した神社だったので、
浄化の雨も盛大に降ったのでしょうか?(^^)

参拝どうでしょうで、いろんな神社を参拝していると、
一つひとつの神社、お社のエネルギーのちがい、
神様の個性のちがい、土地のエネルギーのちがいなど、
さまざまなちがいがあることがよくわかりますし、
神様もわたしたちと同じなんだな、ということがよくわかります。

「よく来たね〜」と迎えてくれるときもあれば、
ちょっとイライラしていたり、
最初は感心がなさそうだったのに、こちらの申し出でご機嫌になったり。
もちろん、神様によって、状況によって異なりますけれどね。

おもしろいなあ〜と改めて思った1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。