名古屋〜京都ツアー(3日目)京都・出張セッションでした

illy(イリィ)

名古屋〜京都ツアーの3日目、
9月30日(火)は、
京都で出張セッションを開催しました。

今回の個室はこんなかんじ。
「クライアントさんとたのしくお話できるお部屋にしてください」
と天にお願いしたら、
今回もお部屋のグレードアップをしてもらえました♡

s_2014093011762 s_2014093011768

今回は、初めましてのかたと、
おひさしぶりなかたにお越しいただきました。

それぞれのかたに、いま必要なもの、
必要とされていた気づきをお持ち帰りいただけたようです。

手が熱くなる、おなかの重みが軽くなるなどの体感をされることや、
「こんなメッセージを受け取ったよ〜」
「それは、こういうことみたいよ〜」
とお伝えすることで、
「あ!わかった!」
となられるお手伝いをすることは、
とてもとてもたのしく、感動のともなう体験です。

クライアントさんご自身が気付いていないだけ、
日常に溶け込んでいることでスルーされていることを、
クライアントさんの開いてくださったこころの中から、
「自分はこうなりたい!」
というWantを手がかりに、
なにかを引き出してはいっ!とお見せする。
リーダー(Reader)&ヒーラーとは、そういうお仕事をする者だと思っています。

クライアントさんがこころというドアをあけてくださり、
手がかり=クライアントさんのWantを聞かせてくださることで
成すことができるんです。

なんでもわかっちゃうリーダー、チャネラー、
エネルギーを体感させちゃうヒーラーがすごいんじゃないんです。
クライアントさんである、あなたが自分の舵取りをしようとし、
ご自身を信じて、こころを開いてくださる、あなたもすごいんです。

セッションは共同作業なんです☆

s_2014093011758

「わたしはこうしたい」
「自分は、人生にこういうものを求めているんだ」
というその内容は、
自分で事業を興すことである必要も、
人を集めて、人前でなにかをすることである必要もないです。

そうしたいなら、それでよいと思うんですが、
たとえささやかに思えようとも、
ちっぽけで、自分だけのたのしみであるように思えても、
それはとってもすばらしいことなんです。
一人が自分のたのしみを大切にし、実行しているだけで、
その人は周りの人たちに大きな影響を与え、感化させるだけの輝きを放ちます。
人数の多さ、規模の大小が重要なのではなく、
どれだけ自分のやりたいことに迫っているか、
自分のやりたいことを追いかけているか、なんですね。

今回の出張セッションでは、
イリィもほんとうにたくさんの気づきと、
貴重な体験をさせていただきました。
お申込くださったみなさまには、感謝の一言に尽きます。

これから、関西を中心に、
あちこちへ出張セッションに行きたいと思っています。
まずは、10月末に、
滋賀県近江八幡、福井市、金沢市での出張セッションを予定しています。
すでにeventに日程を載せていますが、
メールフォームの準備が整い次第、受付を開始しますので、
お近くの方でご興味がおありの方は、
ぜひチェックしてくださいね。

石川は故郷、福井市は第二の故郷なので、
訪問をいまからとてもたのしみにしています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。