オラクルカードのこと

illy(イリィ)

ほとんど使われない知識(といっても、わたし的主観に基づくものですが)があるので、
なにかの役に立つかもしれないと思い、レコメンド記事を書こうと思います。

[line]

◆かわいく、おかんテイストのカード◆

日本人のエレマリアさんがイラストを描いているカード。

昔、すぴこんのチラシのイラストでお見かけした気がします。
絵の具+ラメを使ってたりで、
絵を描く人は、カードの絵を見るだけでもきっとおもしろいと思う。
絵柄は、ピンクが多様されていてとてもとてもラブリーだけど、芯がどっしりとしているかんじ。
うわついていないというか。超グランディング系お母さん系天使カードというかんじ。

メッセージの解説は、英語と日本語で載っているため、
日本語解説を読んで「これはどのようなニュアンスなのか?」と思ったときに便利そう。
たしか、ドリーンバーチュー博士といっしょにお仕事をされていた方。

はっきりしたメッセージのが好きやけど、見た目がラブリーなのがいいなという方におすすめ。

※どれかわすれたけど、カードに書かれているメッセージに使われている英単語が、
解説書では別の英単語になっているカードがありました。
製造元?販売元?に、どっちが正しいんですか? と電話して折り返し電話を待ったけど来ず。
どっちがただしいんやろ。
やっぱカードか?

[line]

◆エネルギーワーク、チャクラに興味がある方へ◆

ドリーンバーチュー博士作。

比較的最近に発売されたもので、
ドリーンバーチュー博士のカードはだんだんと、俗っぽいというか、
ふわふわしたメッセージじゃないかんじのメッセージが多いカードセットを出すようになったように思う…あくまでわたしの主観ですけど。

各チャクラの名前のカード、大天使のカード、その他のメッセージのカードがあって、
チャクラの観点からいろいろ知りたい方や、エネルギーワークをされている方、
学ばれている方は特にたのしめそうなカード。

絵柄からのリーディングがしやすいカードも多かったです。
チャクラのカードを描いてはるイラストレーターさんの絵柄がとくに絵柄から読みやすかったです。

※ドリーンバーチュー博士のカードセットは、
複数名のイラストレーターによって絵が描かれているとどこかで読みました。

[line]

◆はっきり言ってほしい! わたしのどこ変えたらいいねん!に応えてくれるカード◆

日本でもたくさんのユニークで実践しやすい本を出版しているソニア・ショケット
(ソーニャ・ショウケット/ソニア・ショーケット)さんのカードセット。

小アルカナをべースに作られていて、タロットもってたらいらないかもだけど、
タロットをよく利用していて、
「オラクルカードなんてあまっちょろいメッセージばっかで、役に立てづらいわ」
と思っている方は気に入るかも。

ぐぐってでてくるサイトにのってる「カードの見本」は、
わりとポジティブな名前のものが多いのではないかと思うけど、
たしか「試練」とか、「嫉妬」みたいな、きびしい名前のカードも多くて、
絵柄もちょっとこわいのもある。
けど、絵柄からのリーディングがしやすいし、心理学的リーディングもできそうなかんじがしました。

ソニア・ショケットのカードセットも本も、すばらしいものが多いのに、
あまり知られてなかったり、廃版が多いのが不思議。

***

◆子供といっしょにひきたいなあという方に◆

たしか、子供向けに作られた?とか、説明書かなにかにかいてあったような気がします。

表紙はきらきらファンタジー系の絵柄やけど、
カード自体は、そのような絵柄の他に、
ちょっと彩度を抑えた色の絵の具で描かれた、外国のクリスマスの絵本の挿絵のような絵柄もあり、
各カードに子供や動物がよく描かれています。

メッセージは、子供にも理解しやすい、易しいものが多くて、大人も理解しやすくよろしいです。

[line]

◆パワフリャアアアア!!!系カード◆

女神&アセンデッドマスター、と、
パワフリャーであってもおかしくない題材のカードセットですけど、
それぞれほんとにパワフルなカードセットです。

ご自身もエネルギーに満ちあふれてます!というかんじの方だとそうでもないかもなあと思うけど、
わたしはこのカードを毎日ひくのはしんどいかも…と思う。
なぐさめ、とか、癒し系〜(ほんわか〜)とかを求める方にも向かなそう。

人生の岐路で、
「わたしはもっとよくなりたいのよおお!」
と力を込めて神託を求めたい方に、
「なんや、メッセージがほしいんか。よしよし、そんならいっちょずばっと力を貸したろか〜!」
と神託を与えてくれそうな、超頼れるアニキ&アネゴ系(天使には性別ないんやろうけど)カード、というかんじか。

女神はきりっとしてて美しいかんじ、
アセンデッドマスターは規模がでかいというかふところがでかいというかそのようなかんじをうけた記憶があります。
アセンデッドマスターの方が身近な親しさがかんじられるかんじかも。

[line]

以上は、わたしが特におもろいとか、
個性があるなあ好きやなあと思ったカードですが、
その他、オラクルカードはめっちゃくちゃたくさん発売されているため、
大きめ本屋さんの精神世界コーナーや、ヒーリング系ショップなどで、
手に取って中身をみて解説を読んで決められるのがよいと思います。

日本語の解説がカードに書かれている
「ひかりのメッセージカード」「いのちのメッセージカード」は、
いちいち解説見るの面倒という方によさそうだったり、
「もっと天使についての説明を読みたいねん!」という方に「天使の祝福カード」とか
(各天使の説明が、別添えの分厚い解説書に書かれています。
各カードに対応(?)するおすすめ曲も書かれていたりする)、
さまざまなカードセットが売られています。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すごいすごい!!こんなにたくさんご存知ってのがびっくり!!
    力強いカードもたくさんあるんですねえ。
    大きい本屋さんで、じっくり選ぶのも楽しそう!!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうか!職場がそうだったんだよねえ!
    めちゃくちゃ楽しそうなところで働いてたんじゃ〜ん!!
    女神!って感じのカード、確かにパッケージからも、ものすごい威圧感が・・・笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。