松村潔せんせいとお兄さん2人とお姉さんの日

illy(イリィ)

200910161670_convert_20091016015506.jpg
またも今日も今日とてmixiのタロット関連コミュニティのトピックを見てリーディングざんまい。

***

お昼から夕方にかけて、トピックにリーディング結果をごあーっと書き込んで、写真を撮って撮って貼って貼って、の作業をしてたのしく過ごす。
昨日リーディングを書き込んだご相談のご相談者の方が感想をつけてくださっていて、とてもうれしく拝見する。どのような内容であっても、感想を拝見するのはとてもうれしくありがたい。わたしはタロットリーディングを行うことで、カタルシスを得ているなあ…と思う。もうほんとうにうれしい。
そのような作業をする中、あるリーディングの件で以前メッセージをいただいた方から、わたしがお送りしたメッセージ(長文…)のお返事が届いていた。
わたしはいまプロの方向けというタロット講座に通っているけれど、前回までは<講座を開いているお店のスタッフ>として参加していたので、気軽に他の参加者の方とお話しすることをためらっていた。そのため、わたしの周りにはタロットを学んでいる友達といえる人はいない。
なので、タロットを学んでいる方との交流はものすごーーーーくうれしくたのしい。
その方からのメッセージもありがたくうれしく拝見し、またお返事が長ったらしくなってしまった…。

***

夜、なんばのジュンク堂というかなり大きめの本屋さんに行き、先述のmixiでメッセージのやり取りをさせていただいている方から伺った本や、松村潔さんのタロットについて書かれている本を立ち読みまくる。

松村潔さんの本は、タロット講座に行き始める前に手に取ったことがあるけれど、理論的解説がつまった中身に「これは、む、むり…」と思い、棚に返した記憶がある(そのときは結局藤森緑さんの「タロット・リーディング」を買いました)。
最近、カードの数字とエレメントについて興味がとてもあったので、松村潔さんの「数の原理で読むタロットカード」という本を手に取って開いてみた。
も…、もんのすごくおもしろい…!!!!!!!!!!
大アルカナの各カードとその数字の解説が書かれていて、その解説の内容が各スートの数札のイメージと対応していて、もうたのしいと思うくらいおもしろい。1つの数字の解説を読むごとに、各スートの数札のイメージを思い浮かべるとすごくしっくりときて、心の中で「えーと、カップの2は〜…」と数札の絵をイメージして、そのしっくりさに驚きながらかなり長い時間読み進めてしまった…。
真剣にたのしく立ち読みをしているとなぜか周りに人が寄って来るもので、隣の棚の前でお兄さんが立ち読みを始めた。
本を棚に返すときにちらりとみると、紫微斗数占星術と書かれた本を持っていたので、思わず「あの〜、占星術をされるんですかー?」と声をかけた。
が、

お兄さん「あ、ちょっと興味があったんで」
私「あ、そうなんですか〜」

会話終了…。
あとでもーちょっとしゃべっておけばよかったかな〜…と思った。

***

家に帰ると、再度メッセージのお返事が届いていて、拝見すると、詳細に数の説明と、エレメントの解説が…!!!!!!!!!!!
紙の説明をテキストにおこして送信してくださったとのことで大感激する。
ほんわわわわわ〜んとうれしい気持ちで拝見しお返事送信。ああうれしい…。
そして、いつも書き込みをしているコミュの管理人さんからもメッセージが届いていた。
どっきどきしながら拝見すると、まいみくさんになってもらえませんか?とのお申し出のメッセージで、またもうれしく長ったらしいメッセージを綴り、送信する。
今日1日をカードで表現するなら、ソードクイーン、ソードキング(+松村潔さんは隠者)…、
そして、本屋さんであったお兄さんはどのカードにあたるんやろ…、と思った。
前に買った、藤森緑さんの本。

タロット・リーディング タロット・リーディング
(2004/10)
藤森 緑

商品詳細を見る

ほしい…。近いうちに買う。

数の原理で読むタロットカード 数の原理で読むタロットカード
(2003/10)
松村 潔

商品詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。