自分への「制限」ができるまでと、その解除の仕方

illy(イリィ)

昨晩、
自分で自分にかけた「制限」について、
Twitterで書きました。

[ エネルギーリーディング ]セッション中に、よく、見ます。

同じ人でも、
モノによって、フタだったり、
スイッチボックスだったりします。
スイッチボックスは、スイッチ部分を交換できるほか、
ボックス自体を取り外す事ができたり。

これ、ささいな事柄から大事件においてまで、
無意識にたくさんやっているな、という印象です。
自分自身が見つけた内容と、
セッションでのクライアントさんの反応から。

セッションでよく話す例え話です。

いや〜な感覚は、主に胸と胸の間に感じられる事が多いと思います。
このやり方は、頭痛や、体の違和感に応用できる場合もあります。

言葉のあや、比喩ととられている事が、
「ほんとうに」そうするのが効果的なんだよ!
ということを表していることは、とても多いです。

思い当たることがないな〜というとき、
過去世〜今世の忘れている部分
(些細なこと過ぎてすっかり忘れてる場合多し)
をチェックすると、
「ああ!」
と、理屈抜きで理解できることがあります。

ライトランゲージ(宇宙語)を話すときは、
なるたけ高いところとつながってくださいね。
話すのを一度止めて、
更に高い次元と繋がる、ときっぱりと決めてから再度話しだすと、
やりやすいです。
少しずつあげるのを繰り返してみてくださいね。

+ + +

2014061911101_convert_20140704073127

[ エネルギーリーディング ]セッションだけでなく、
[ ライトランゲージリーディング&ヒーリング ]セッションでも、
各領域においての、
クライアントさんの「制限」を見ることはとても多いです。
(というか、ほとんど最初から最後まで見てる!?)

「制限」を解除したり、解消することが、
悩みや不安や恐れ、苦しみからの解放への、
もっとも(もしくは唯一!?)有効な手だてなのではないか?
と感じるほど。

これは、当人が、
特別な力をもっている(発揮している)、いないを問わず、です。
サイキック的な能力を発揮できている人でも、
また、肉体の有無を問わず、
「制限」を作ってきた経験と、それからの解放は、
個別化された存在なら皆通る道なんだな、と感じます。

自分自身を見つめて、
どんどんらくに、
どんどん本来の自分に還っていきましょうね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。