今週のタロット占い【タロット☆わたし予報 第210回】(2014.3.25~2014.3.30)

illy(イリィ)
クリックで拡大します
クリックで拡大します

※メッセージの前の「★」印は、【大アルカナ】のカードです。
「大きな影響を及ぼす出来事」を表しています。

>> キーナンバーを知るための誘導瞑想文はこちら


【1】★死神+Tranquility.

大きな過渡期を迎えているようです。
たとえば寝起きする時間、食事をする時間、
どこに行くとか、どうするとかいうような、
毎日のルーチン部分も、大きく変化する事になるかもしれません。
それに伴って、自分の内面も、
これから向けのものに、変化させていくことが、
求められて行きそうです。
「あっち」と「こっち」の境目は、
五感で明瞭に感じ取れるたぐいのものではありませんので、
当人としては、変わったという自覚がないままに、
「次」の世界に突入している場合があります。
そういうとき、
「なんだかいつもと違う気がする」とか、
「環境が、生活パターンが変わっただけなのに」と、
頭の中が???となることで、変化を知ることも少なくないと思います。
そんなときは、自分ケアにエネルギーを注ぎ込む事が、
スムーズなバランスを助けてくれます。
お風呂でのんびり湯船につかったり、
いい香りのするマッサージオイルで手足を揉み解したり、
自分をらくな気分にさせることにエネルギーを注ぎ、
それを心から楽しむ事です。


【2】ワンド7+Accept heaven’s help.

用事や予定があれこれ詰まっていたり、
しなければならないこと、やりたいことがないまぜになって、
エネルギッシュに動きつつも、
いつもせき立てられているような、
落ち着かない雰囲気を感じることがあるかもしれません。
先に申し上げたように、
今あなたの周りにあるのは、あなたがやりたいもの、
あたながやらねばならないこと、
あなたが引き受けたことですが、
そろそろあなたが自主的にやることを選択する、
あるいは「これをしたいです」「これをします」と、
周りに宣言する段を迎えつつあるのではないかと思います。
なんでも引き受けるのではなく、あなたが引き受けるものを選ぶこと、
なんでもやりますと言うのではなく、「これがやりたいです」と言うこと、
それらを周囲のひと相手に、自分から行っていく段です。
何をしたいかわからない、何ができるかわからない、という人は、
今まで頼まれてやってきたことの中で、
もう一度やってみたいと思えるものを探してみて下さい。
金銭的な報酬のため、注目を集めるため、一目置かれるためでなく、
あなたの個人的な楽しみや好奇心を物差しにして。


【3】カップキングR+Self forgiveness.

だれにでも優しく接する人がいます。
ただそうしてあげたいから、と、
赤ちゃんや動物に優しくしてあげるようにそうする人と、
相手からの見返りを期待してそうする人がいます。
自分が誰かに優しくしてあげたいと思ったとき、
頭のなかが忙しく動いたら、
今自分は何のためにこうしてあげたいと思っているんだろう?
と尋ねてみると、それが明らかになると思いますし、
自分が「自家生産」できていないものが見えてきたりします。
今週、もし後者のような自分に気付いたら、
「自分はだれかに許されたいのではないか?」
ということを、自分に問うてみて下さい。
自分は罪をあがなう必要はないと思わせてほしい、
自分は罪のない人だと思わせてほしいと思っている自分はいないか、
内面の動きを観察してみて下さい。
もしそのような自分を発見したなら、
あなたがあなたを許し、そのままの自分でOKだと言ってあげることです。
自分が心からそうだと思うこと=受入れることのみが、
自分を解放し、自由にするからです。


【4】ソードナイトR+Watch your thoughts.

興味のそそるものを発見して、
それに向かって全速力で動き始めることになるかもしれません。
「これを成し遂げれば」「あそこにたどり着けば」
「あれを手に入れれば」みたいな考えからの行動であるように感じます。
(意識的にそうするのかもしれませんし、
それは無意識の部分に存在するのかもしれません)
あなたがハッピーで、嬉しくて、楽しい気分で、
満足し、充実した気分になるには、
「あそこ」とか、「それ」に合わせている焦点を、
「ここ」とか、手元にあわせる必要があります。
いつも「あそこ」見ていては、今のハッピーに気付けませんし、
楽しさや喜びに身を浸す事もできません。
また、何かを手に入れる事、どこかにたどり着く事が、
あなたをハッピーにするのでもありません。
あなたが手元にあるハッピーに焦点を合わせ、
それを受入れることでハッピーになるのだと思います。
先を見る事は大切な事ですが、手元を見ないで遠くばかり見ていても意味がありません。
というわけで、今週はあなたの中にある大切なもの、
あなたの中にある意思・意欲を見つめる事をおすすめします。
どこに向かうか、何を目指すのかを、
より厳密に、あなたの個人的喜びに一致させるためです。


【5】ワンド5+Synchronicity.

方針が決まらなかったり、
なにをしたいのか、なにをすればいいか、
一番したい事はどれかがわからないと思う事があるかもしれません。
それは考え抜いた末にわかることではありません。
なので、苦しい気持ちであれこれ考える事をやめて大丈夫だと思います。
それより、ゆったりとした気分になることを自分に許可し、
頭をぽかーんとさせられることを考え、それを実行する事の方が、
実際的かつ、有用な過ごし方だと思います。
そうしていると、ひらめきとか、
内側から沸き上がるかんじとかで、なにかがわかることもありますが、
今週の場合は、「シンクロニシティ」によって知らされる事になるようです。
同じような話を何度も聞いたり、同じようなフレーズを何度も耳にしたり、
同じような言葉や文章を繰り返し目にする事があれば、
その内容は自分にとってどんな意味があると思うか、
ちょっと考えてみて下さい。
こういうことは気のせいかもしれませんし、科学的根拠がないことかもしれません。
意味のないことかもしれません。
でもそれがあなたに大きな示唆を与えた場合、
根拠や理由の本当らしさは、あってもなくても、
どんな内容であっても、フラットなのではないでしょうか。


【6】ワンドエース+Make a decision.

何かを始めたい! という意欲や情熱、
モチベーションや好奇心がむくむくとわいてきそうです。
考えることより、胸に聞き、
情報収集よりも、一歩足を踏み出し、動き出すことを選ぶでしょう。
そのような衝動的、行動的な状態でありながらも、
あなたは落ち着いて自分が何をしたいか、
何を始めたいかを、自分自身に問いかけることができるでしょう。
もっともしたいこと、もっとも面白そうなことを、
自分の内面の動きによって、知ろうとするでしょう。
ときにその作業が行き詰まっているように思えるときもあるでしょう。
しかし、先へ先へと歩を進める事だけが大事なのではありませんし、
先へ先へとどんどん展開していくことだけが大事なのでもありません。
スピードを緩めたり、時に立ち止まったりして、
自分の深い部分を探ったり、何かが浮かび上がってくるのを待つことも大事です。
もし今週、立ち止まっているように感じたら、
「前後」ではなく、「浅深」のベクトルに意識を向けてみて下さい。


【7】★節制R+You’re being helped.

仲良しの人と、
「あれ、なんだか噛み合ないな」とか、
「なんだか、いつものやり取りがうまくいかないな」
と思うことがあるかもしれません。
が、
それは何かや誰かが「良くない」「まずい」からではないようです。
今は、あなたと周りの人との関係や、交流や、
距離感、交わされる内容、などにおける、
大きな変化の時を前にしているためのように感じます。
その「変化の時」は、
「こっち」と「あっち」を明確に分ける一本の線のように訪れる場合もあれば、
赤色が紫色を経て青色に変化するように存在する場合もあると思いますが、
今回は、後者のように訪れるようで、
今週は、後者の表現で例えるなら、
赤紫〜青紫になる段のように思います。
ですから、
はっきりと、変化と時を過ぎたと感じられるのは、
おそらく来週以降になると思います。
今なにが大切か、何かをしたいと思うなら今何ができるか、という問いには、
自分の目に見えないところで、着々と準備が整えられていることを信じること、
と答えます。
身をゆだねること、信頼すること、腹をくくること、です。


【8】★愚者R+Pay attention.

自分のしたいこと、動きたい範囲、アクションについて、
もし、今までは、その範囲が大きすぎて、
どう動くことが効率的なのかがわからなかったり、
わかりやすい形での手応えがかんじられず、
これで本当にいいのかな? あっているのかな? と不安になったり、
雲を掴むような感覚がしていたりしたならば、
それが限定され、具体化され、
五感でわかりやすい形や、現実的な状況に整っていきそうです。
それに拍車をかけるのは、
あなたが「なにかに触れた時に生じた感覚」であるようです。
「こうしたときに、こう感じた」
「こういう光景を見た時、こう思った」
「こういう発言を聞いた時、こう思った」
ということに意識を向け、体験のネタを集めて、
集まったいくつもの情報から、
あなたにとって価値ある情報を見つけ出すことです。
これは非常に骨の折れる作業です。
無意識の領域にあるものを拾い上げる(意識化する)には、
高い集中力が必要ですし、
曖昧な感覚を記憶しておくには、
忘れにくくするために、状況を言語やビジュアルに置き換える必要があります。
しかしこの一連の作業から、
あなたにとっては実に具体的で、
実際に重宝される情報を得ることができるでしょう。


【9】カップ8+Helpful parson.

気持ちが「次」に向かうことになりそうです。
いままで大好きだと思っていたものに、
それほど興味が持てなくなっている自分に気付いたり、
ほかのことの方が面白そうに思えたり、
価値が感じられなくなって、
つい適当に扱ってしまったりすることがあっても、
自分を責めたり、罪悪感を感じたりする必要はありません。
「ああ、自分の心は次に向かっているんだな」
と、心の動きを「ジャッジメント」せず、
そのまま受け止めることが、自然だと思うのです。
しかし、どうしても動揺してしまうとか、
自分を責めたりして、苦しい気持ちを感じてしまうときは、
あなたの力になりたがっている人たちを見つけて、
話を聞いてもらうとよいと思います。
彼ら・彼女らは、少し離れた場所からあなたを見守っています。
困ったときは自分から動く人だと信じて、あなたからの連絡を待っています。
今とこれからのあなたに有用な体験が、
彼ら・彼女らを通じてもたらされる可能性もあるようですので、
思い当たる人がいれば、
苦しい気持ちを感じたりしなくても、連絡をとってみてください。


↓いつも応援ありがとうございます!

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ blogram投票ボタン

[line]

◎【対面・電話・スカイプ・出張】タロット占いセッションご予約受付中
[button url=”http://tarotscor.com/menu”]>> 各種タロットカードリーディングメニューはこちら[/button]

◎大阪・京都のカフェやバーでのタロット占いイベント情報
[button url=”http://tarotscor.com/event”]>> タロット占いイベント情報はこちら[/button]

◎タロットカードで自分のことを占えるようになる♪ タロット占いスクール 受講者受付中
[button url=”http://tarotscor.com/school”]>> タロットカードリーディングスクールについてはこちら[/button]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。