今週の【タロット☆わたし予報 第207回】(2014.3.4~2014.3.9)

illy(イリィ)

こんにちは。
タロットカードリーダーの真珠です。

さっそくですが、
今週のタロット☆わたし予報は、
いろんなカラーのメッセージが入り交じっていて、
全体の傾向や、方向性を捉えることはできませんでした。

が、
タロットカードの内訳を見ますと、
小アルカナに6が2枚で、いずれも逆位置、
また、
大アルカナは、いずれも、
自分と誰かの交流について示されているととれるもので、
こちらも逆位置。
ソード3も、自分と他人とのやり取りにおける部分ととれるため、
「自分 対 だれか」
に関わる事が、今週クローズアップされる方が多いかもしれないな、
と思いました。

自分に対する「だれか」とは、
特定のだれかかもしれませんし、
他人、社会、人々という複数の人たちかもしれませんし、
上記に属するうちの誰かとの対話において、
ということかもしれません。

なので、
なんだか噛み合わない、とか、
思ったように話が進まない、とか、
思ったような展開にならないな、と思う事があったり、
人とのやり取りが、
自分の中にある葛藤のたねを浮き彫りにしたり、
(つまり、誰かとのやりとりで、
 いらいらしたり、傷ついた思いをしたり、
 自信を失いそうになったり…ということがあるかも)
というようなことが、あれこれあるかもしれないな、と思います。

先に「つまり…」としてかっこの中で述べた、
あまり嬉しくない感情や出来事は、
単にその感情を感じさせられる経験、
ざっくりと言えばイヤな経験として捉えるか、
それとも、「葛藤のたね」を見つけるきっかけ、
すなわち、もっと楽になるカギを見つけるチャンスと捉えるかで、
「日常」の色は明るくも、薄暗くもなるのではないかと感じます。

もっと言えば、
「無意識」にある困った部分を、
「意識」にひっぱりあげるチャンス、
とも言えるかも。

「無意識」とは、
誰にも手がつけられない、不可触の領域ではなく、
言動に意識的になることで、明らかにできる部分があり、
変える事ができる部分がある、
ということを知ると、
もっと自信が持てるようになると思いますし、
無限の可能性があるということを、
現実の話として考えられるようにもなると思います。

今週も体を暖かくして、滋養をつけて、
ゆっくりと休んで、
季節が移ろいゆくこのタイミングのおもしろさを、
たっぷりと味わいましょうね。

タロット☆わたし予報が、
あなたと、あなたのたいせつな人たちにとって、役立つものとなりますように。
あなたと周囲の人を、
明るく、あたたかく、確実に照らし、
前進するエネルギーを与えるものとなりますように!(^ω^)/

真珠

↓いつも応援ありがとうございます(^^)

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ blogram投票ボタン


201105284942_convert_20130901193437

「タロットカードで自分を占うことができたら…」
と思ったことはありませんか?

自分だけのタロット☆わたし予報がわかる♪
恋愛・仕事..気になること・モヤモヤがすっきり♪
考えや、気持ちの整理のコツがつかめる♪

「好きな日時」に「ほぼマンツーマン」でしっかり学べます

>> スコーのタロットカードリーディングスクール 詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。