無意識の「取引」をやめると、自分自身がよくわかったり、機嫌よく過ごせるようになる

illy(イリィ)

前記事の、
「会えないほどに相手が好きになる」のは恋愛じゃない?
の続きです。

恋愛にかぎらず、自分とだれかやなにかとの関係において、
「取引」を試みると、
それはほぼ間違いなくうまくいかないんじゃないかなあと思います。

2014011510037_convert_20140208212056

どういうことかを、先の記事で書いた例でご説明します。
戻って読むのは面倒だと思いますので、
以下にコピー&ペーストしますね。

「相手が大好きで、だから一緒にいないときはとても不安。
会えないことが長く続くと、相手への思いがどんどん募っていって苦しい。
なるたけ自分だけを見てほしいから、
たまにちょっと不安を煽るような事を言ったり、
わざとそっけなくしたり、からかったりする。
優しくしてほしいし、愛してほしい。
だから相手には自分のしてほしいことをしてあげる」

この例の人物は、
自分が相手に優しくしたり、愛したりする事で、
相手から優しくしてもらう事や、愛してもらう事を要求しています。
つまり、
「なにかをしてあげるから、自分になにかちょうだい」
という行為=「取引」ですね。

201311149831_convert_20140208212211

無意識にやっていることがほとんどだと思うのですが、
恋愛にかぎらず、友人知人、会社の同僚や先輩、子供、
勤務先や、社会や、国や、この世や、神様仏様との間で、
「取引」を、それも無自覚に試みると、
相手との関係もおかしくすることにもなりかねないと思います。

誰かや何かに対して、

「あんなにプレゼントをしたのに、なんでデートしてくれないの?」
「あんなに親切にして、言う事を聞いてあげたのに、優しくしてくれないの?」
「こんなに我慢しているのに、なんで褒めてくれないの?」
「こんなに頑張ったのに、なんで喜んでくれないの?」
「あんなに合わせてあげたのに、なんで感謝しないの?」

みたいなセリフがうかんでくるときは、
自分が取引を持ちかけていたことを疑っていいかもしれません。

201311129822_convert_20140208212414

「これは取引です」
ということを初めに相手にことわって、
相手から了承を得ていない限り、
(そのような事はほぼあり得ない事だとは思いますが)
先に述べたような不満を述べられても、相手は、

「そんなこと知らないよ!(怒・悲)」
「え? 好きでやってたんじゃないの?(困惑)」
「そんなことしろなんて言ってないよ(怒)」
「そんな事一言もいわなかったじゃないか。なんで自分が責められなきゃならないの?(怒・悲・困惑)」
「無理しろなんて言ってないし、無理すれば給料があがるってもんじゃないでしょ(呆れ)」

みたいに思って当然、と思います。

で、セッションでよく話しているのは、

「赤ちゃんやペットに、
ただ優しくしてあげたいとか、なでなでしたいというときって、
相手が笑ってくれたり、喜んでくれたらもちろん嬉しいけど、
相手になにかをしてほしいという見返りは求めてなくないですか?
『純粋に、ただ自分がやりたいからする』っていうスタンス、
率直に言えば『期待をしないこと』が大切だと思います」

ということ。

201311169833_convert_20140208212504

想像してみてください。
自分にいつも食事をごちそうしてくれる友人がいて、
それが5回も続いた頃、相手が自分に言いました。
「こんなにごちそうしているのに、
あなたはなぜ私を自宅に招待してくれないの?」

相手から求められるものは、
有形無形のいずれも考えられると思います。

無形のものの例としては、他には、

  • 特別な愛情
  • 優遇的な態度
  • いつも笑顔を見せてくれる等

が考えられます。

201310049666_convert_20140208212839

ちなみに、
もし自分が取引を持ちかけていて、それに気付いても、
自分を責めたり、罪の意識をもつ必要はないです。

自分がよくなかったと思うなら、
もうしなければいいだけのことだからです。
どうしてもそうした自分が嫌だと思うなら、
相手に素直に話して、謝ればいいことです。
(許されるためではなく、謝るために)

無意識にやっていたことを意識的にやめることは、
すぐにできなくても仕方ないと思いますので、
「あっ、またやっちゃった!」
と思ったら、
意識して次からはしないようにしたり、
「あっ、取引を持ちかけようとしていた!」
と気付いたら、
惰性で取引を持ちかける事をしないようにすれば、
「取引をしない」やりかたや考え方が、デフォルトになります。

a1620_000866

なので、
「意識すること」
がとても大事です。

あと、取引を持ちかけていた自分に気付いた時は、
「自分が無意識に取引を試みてまで欲しかったものって何だろう?」
と、問うてみるチャンスでもあると思います。

それがわかると、
ほんとうに欲しい物はなにか、どうすればいいかや、
自ら自分にややこしいことを強いている理由も見えてきて、
いろんなことがうまくいきやすくなります。
うまくやるこつは、プロセスを楽しむ事です。

↓いつも応援ありがとうございます(^^)

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ blogram投票ボタン

[line]

◎恋愛・仕事・人間関係etc… 対面・電話・スカイプ・ご自宅でご相談いただけます♪
[button url=”http://tarotscor.com/menu”]>> 各種タロットカードリーディングメニューはこちら[/button]

◎お茶やお酒を飲みながら、カフェやバーでタロット占いはいかが?
[button url=”http://tarotscor.com/event”]>> タロット占いイベント情報はこちら[/button]

◎タロットカードで自分のことを占えるようになる♪
受けたい日に受講OK! 自由予約制タロット占いスクール 受講者受付中!
[button url=”http://tarotscor.com/school”]>> タロットカードリーディングスクールについてはこちら[/button]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。