タロットカードリーディングスクールのカリキュラムのこと

illy(イリィ)

大阪市内は、今日からぐうっと気温がさがって、
ようやく秋めいてきました。
昼間はまだ少しあせばむけど、夜は肌寒く感じるくらい!
紅葉もそろそろすすみはじめるかなあ。

今日はお昼と夜にセッション。
夕飯は、大阪谷町8丁目のピンポン食堂さんで。
谷口カレーはざんねんながら売り切れていたので、
日替わり定食のあんかけだし巻き卵+小鉢3つ。
いろんな味がたのしめて、ボリュームもあって、おなかいっぱい。
ピンポン食堂さんのごはんは、どれもこれもお得感があります〜。

201310039664_convert_20131003231852

ところで、
セッションのお客さまから質問があったのですが、
タロットカードリーディングスクールのカリキュラムは、
大アルカナ2回+小アルカナ4回+フルデッキリーディング1回の、全7回となっています。

大アルカナ2回分の一括料金、
小アルカナ4回分の一括料金の設定がありますが、
これは、大アルカナだけまとめて支払いたい方、
大アルカナを修了されたあと、
小アルカナ分だけまとめて支払いたい方向けにつくったセット料金です。
途中で「まとめて払いたいな」と思う方もいらっしゃるかな? と思ったので。

カリキュラムは全7回ではありますが、
どこまで受講されるかは、もちろん受講者さんの自由です。
大アルカナの2回目に、リーディングの仕方のカリキュラムが含まれていますので、
最初の2回だけでもタロットカードリーディングができるようにはなります
(それを目指してお教えします)。
大アルカナ22枚だけだと、
たとえばこの先どんなことがありそうかとか、
○○さんはどう思っていそうかなど、「内容」をつかむことができます。

小アルカナを加えた78枚のフルデッキだと、
出来事の規模(たいしたことないことなのか、後々まで影響を及ぼす出来事なのか、など)や、
気持ちの強さ(ものすごく好きなのか、軽い好きなのか、など)がつかめます。
大アルカナだけだと、「大小」「強弱」「長短」などはわかりませんが、
小アルカナを加えることで、
きめこまかく、具体的につかめるようになります。

201202116754

フルデッキでのリーディングでは、
先述した以外にも、
人の性格・価値観がつかめたり(自分も他人も)、
自分はいまOKか? のチェックができたりもします。
「いまのわたし、これでOKなのかなあ?」って、
たとえ気心の知れた親友や親兄弟であっても、
たずねられないときってあると思うんですが、
そういうときに、自分だけで、
バイアスがかかっていない、客観的な視点からみた情報を得ることができます。

気になることがあれば、
タロットカードリーディングスクールのことに限らず、
セッションのことなども、
お問い合わせフォームよりお気軽におたずねくださいね〜。

>> お問い合わせフォームへ

この秋、自分のことを自分で占えるようになりませんか?
好きな日時に受講できる タロットスクール受講者受付中!
[button url=”http://tarotscor.com/school”]>> タロットカードリーディングスクールについてはこちら[/button]

<夜8時>開始分までご予約可☆ 対面タロットカードリーディング
[button url=”http://tarotscor.com/menu”]>> タロットカードリーディング メニュ一覧はこちら[/button]

↓ぽちっと応援ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。