タロット占いを受ける前に行っておくもっとも大切なことは、「自分はなにを望んでいるのか?」をはっきりさせておくこと

illy(イリィ)

タロットカードリーディング・タロット占いで相談をする前に行っておく、
もっとも大切なこととは、
「自分はなにを望んでいるのか?」
を、はっきりさせておくことだと思います。

a0001_008097_m_convert_20130327225021

たとえば恋愛のことだったら、

  • 相手とこんなことをしたい
  • 相手とこんな交際をしたい
  • 相手とこんな関係になりたい
  • いちゃいちゃしたい/サバサバした交際がいい
  • 毎週末デートしたい/一人の時間も大切にする交際がいい etc…

を、はっきりとさせておくことです。

自分がなにを望んでいるのかをはっきりさせておくこととは、
「自分を客観視する」
ということでもありますし、
「なにがわかれば助けになるのか=セッションでなにを聞けばいいのか」
が明確にもなります。

そうすると、
建設的な相談ができますし、
リーディングの結果を理解しやすくもなります。
ご自分で具体的な対策が思いつきやすくもなると思います。

自分がなにを望んでいるのかをはっきりさせる=自分の中の整理をするには、
紙に書いていくとやりやすいです。
コピー用紙やちらしの裏に、おもいつくままに書いていきます。
だれかに見せるためのものではないので、
形式などは気にせず、自由に書いていきます。
そして、

  1. どうしても譲れないこと
  2. できればこうあってほしいこと、
  3. できればそれがいいけど別に譲ってもいいこと

を、「本心に沿って」整理し、精査し、明らかにします。
そう、「正直な望み」「本音」をはっきりさせることが重要なんです。

ちなみに、
「なにを望んでいるか?」
と、自分自身に問いかけたとき、
「実は、さびしいときにやさしくしてくれる人ならだれでもいい」
みたいな、
自分がそう思っていることを認めたくない、
と思うような気持ちがある場合もあると思います。

でも、その本音から目をそらさないで、
自分はこう思ってるんだと受け止めることが肝要です。
(ここで自分の思ったことに罪悪感を感じてしまうときは、
自分の中に『〜でなければいけない』というジャッジメントがあるということだと思います。
ジャッジメントを手放すことは、ほんとうの自分に戻ることにつながります)

「なぜそう思っているのか?」
「それが実現することで、自分はどんな体験をしたいと思っているのか?」
「結局、自分が欲しいと思っているものとは何なのか?」
と掘り下げてみるとよいと思います。
それは、自分の無意識を意識化することでもあります。

書くのが面倒だったり、
「書いてはみたが、自分の望みの優先順位がわからない」
「うまく整理できない」
というときは、タロットカードを使ってお手伝いすることもできます。
ご希望の方は、セッション時にお声かけください。
ご遠慮なく、お気軽にどうぞ(^^)

各種タロットカードリーディングセッションメニューはこちら→ menu

↓7月生まれさんは<バースデー割引>がご利用いただけます。
感情解放タッピング・セラピーも受けられます☆
[disclaim]お誕生月は、対面セッションが1,000円オフになる「バースデー割」がご利用いただけます。
お誕生月の一ヶ月間、何度でもご利用いただけます。(対面タロットカードリーディングのみ)

[button url=”http://tarotscor.com/対面タロットカードリーディング”]対面タロットカードリーディングの詳細はこちら[/button][/disclaim]

↓来週末から、大阪・京都・大阪でのタロット占いイベント3連ちゃんです。
カフェohanaさんでのイベントもありますよ! ただいまご予約受付中です。

[disclaim]7月のイベント情報 ただいまご予約受付中です。
くわしくは→ Event をクリック!

  • 2013年7月20日(土)OHANA de タロット♪ vol.18 at 大阪市生野区小路 カフェohana
  • 2013年7月22日(月)Ftime+タロット☆すっきりカフェ vol.50 at 京都市烏丸御池ココカラ cafe+dish
  • 2013年7月27日(土)タロット☆ナイトvol.39 at 大阪東梅田 SHOT BAR One or Eight

[/disclaim]

▼いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。