週刊タロット占い【タロット☆わたし予報 第157回】(2013.3.4~2013.3.10)

illy(イリィ)
週刊タロット占い【タロット☆わたし予報 第157回】(2013.3.4~2013.3.10)
クリックで拡大します

☆今週のキーメッセージ(2013.3.4~2013.3.10)

※文中のタロットカードの横に付いているRとは、逆位置のことです。
※メッセージの前の「★」印は、【大アルカナ】のカードです
「大きな影響を及ぼす出来事」を表しています。

☆キーナンバーを知るための誘導瞑想文はこちら→ http://tarotscor.com/archives/9646


▼毎週末配信 週刊タロット占いメールマガジン「タロット☆わたし予報」購読申込はこちら

メルマガ購読・解除

[line]

【1】ペンタクルキング+Play time!

周囲の状況や、あなたの気持ち、
あなたの立場はとても安定し、
ゆったりと落ち着いたここちで過ごすことができそうです。
が、もしもその状態に、
「なんとなく刺激がないなあ〜」とか、
「贅沢を言ってるのかもしれないけど、安定しすぎて退屈しそうかも」と思ったら、
「あそび」の要素を加えてみるとよさそうです。
気持ちをちょっとゆるめて、
生活に「ユーモア」や、思わず笑ってしまう要素を取り入れてみることで、
現実的でありながらも、豊かな毎日を創造することができるでしょう。


【2】★愚者+Let yourself receive.

どこか、新しい世界へ飛び出していきたい!
やったことがないことに挑戦してみたい!
という強い思いが、あなたを突き動かす事になるかもしれません。
どこへ行き着くかわからないけど、でもおもしろそうだ、
と思う事があれば、最低限のチェックをしたら、
思い切って飛び込んでみてください。
その先々や、その過程(道のり・プロセス)のとちゅうでは、
幾人もの人が、あなたに親切や、思いやりの行為を向けてくれるでしょう。
そこで思い出していただきたいことがあります。
「人からの愛の行為を、素直に受け入れて下さい。
すみませんと言ったり、申し訳ないと思ったりせずに、
ただ、ありがとうと感謝をして受け取って下さい」


【3】★吊られた男+Treasure chest.

一人でがんばることがつらいと思えば、
その場をはなれてもよいのです。
でもきっとあなたには、
その先にある、光り輝くゴールが見えているのでしょう。
でも、その過程を条件に定めているのは、
ほかのだれでも、神様でもない、あなた自身です。
今週そんなあなたにお知らせしたい事は、
いまいる場所の周りを、よく見回してください、ということです。
あなたの意識が見過ごしていた「宝箱」が、
あなたの周りで、あなたに開けられるのをまっているからです。


【4】★節制R+Divine magic.+Positive energy.

だれかと気持ちが通じ合っていたのに、
心が通っている関係だと思っていたのに、と思う事があれば、
それは、事実を見る必要があるということかもしれません。
あるいは、そんな自分の周りに、
自分を応援する人だけをおく、ということを、
意識的に行う必要があるのかもしれません。
あなたがどんな人と心を通わせたいか、あなたがどんな人と親友になりたいか、
それを行動で示すことが、今週強く求められるタイミングだと感じます。
この人といっしょにいるとたのしい、
この人と話していると、なぜか気分がよくなる、
そんな人と話し、そんな人を自分の周りにおき、
そうでない人とは距離をおきましょう。


【5】ペンタクル5+Waves of prosperity.

視線を向ける先、あるいは、視点を変える必要があるように感じます。
あなたは、いまのこの状況があるから、この人はわたしといっしょに居てくれるんだとか、
わたしがこういう状況の中に身を置いているから、
人々は自分を認めてくれるんだとか、
そういうことを信じておられるように感じます。
つまり、自分の価値は「状況」以下だ、
自分はこの状況に身をおいていないと、人に認めてもらえない、
と思っておられるように感じるのです。
それが自分の望み通りだと思われるならば、今週は願ったり叶ったりの週となるでしょうが、
もし、そんなのいやだ、自分はいつでも価値があると思う・思いたいし、
いつでも人に認めてもらいたいと思っておられるのならば、
今週、なにか小さな事でよいので、新しい事を始めることをお勧めします。
趣味を始めるとかでもよいですし、
自分なりの新しい生き方を、自分がらくだと思える生き方にマイナーチェンジするのもよいです。
それがきっかけとなり、来週以降、想像以上の成果が、
もたらされることになるでしょう。


【6】ワンド9+Stay optimistic.

待つ、受け身で居る、準備をかためておく、
というような週となるかもしれません。
あなたは以前、そうすることによって痛い目にあったことがあるかもしれませんが、
それでも勇気をもって、待ち構えることをがんばろうとするかもしれません。
その「待つ」とか「待ち構える」とかいう部分はそのまま、
それでよいと思いますし、それがベストウェイだと思うのですが、
こころを鋼のようにして、自分を奮い立たせて待つ、のも、
ああ、きっとうまく行くよねえ〜♪ たのしみだなあ〜♪と、
楽観的に待つのも、どちらでもOKなのです。
そして今週は、後者のやり方を選んだ方が、
このプロセス・過程を楽観的に過ごしたぶん、
動きがあったあとの喜びが増し、その深みが増すように感じるのです。
どう待っても、待つ事にかわりはありません。
たのしくハッピーな気持ちで待つには、どんなことが必要だと思いますか?


【7】ワンド2R+You’re being helped.

1つのステージをクリアして、一つのくぎりに至る事になりそうです。
そこまでたどってきた道のりを振り返り、
これからはどうしていこうか?と、
次のステージに思いを馳せることになりそうです。
が、可能であれば、「次のステージ」の決定や、
「次」に向かって動き出す事を、来週以降まで待っていただきたいと思うのです。
というのは、
今週中に自分の中からなんとか「次」の案をひねり出して、
義務のような気分をかんじながら歩きだすよりも、
来週以降に、ちゃんと「次」が浮かび上がってくるよう、
いまあなたの見えないところで、準備がすすめられているところのように感じるからです。
いまはまだ、「次、ど〜しようかなあ〜」と思ってるだけでOKなんじゃないかと思います。
あせらなくても、ちゃんとあなたの中に「次」がしぜんと浮かび上がってきますし、
そこに向かって、わくわくしながら歩き出す事ができると思います。


【8】カップ2R+Wait.

今週、小・中学生時代の甘酸っぱい初恋や、
「この人、なんかいいな」と思ったときの、こころがむずむずするかんじを、
だれかに感じることになるかもしれません。
が、一つたいせつなお知らせががあります。
それは「時間をかけてほしい」ということです。
そのなかで最も時間をかけてほしいと思う事は、
「この人はこういう人だ」と決定する事を、
できるだけ先延ばししてほしい、ということです。
わたしたちは、第一印象や、人から聞いた情報で、
「この人はこういう人だ」と心の中で決定し、
それに合わせて、交流をふかめるところがあると思います。
が、相手が花粉症で、たまたま頭がぼーっとしているときに初めて話して、
「あら? なんだかこの人ははっきりしない話し方をする人だわ。
きっとあまりものを深く考えない人なんだろう」
と思い込んでしまって、その後もったいな交流をしてしまうおそれもあります。
今週はとにかくスローペースで、交流をすすめてください。
レッテルを貼らず、目の前のことを観察して、
情報収集することをたのしむようにしてみてください。


【9】ソード10R+Make a decision.

なぜあんなことをしたんだろう、なぜあんなことを言ってしまったんだろうと自分を責めたり、
後悔していたことが最近あったなら、
きりっと「切り替える」ことができる週となりそうです。
この条件ならこうすることがベストだろう、
こういうときは、こうするのが定石だ、という、
「きっとこれが正しい」という考えに基づく生き方から、
わたしはどれに心惹かれるか?、わたしの本心はどうしたいと言っているか?
という、
「フィーリング」「なんとなくこれが好み」という感覚に基づく生き方に、
シフトするタイミングが来ているのではないかと思うのです。
もちろん、過去の情報に基づき、この先のことについて最低限のチェックすることは、
生物として生存していく上で、当たり前に行われることだと思います。
が、自分の生き方は「フィーリング」「なんとなくこれが好み」という感覚によって、
彩られ、豊かになります。
なるたけ長く生存し続けること、ではなく、
彩り豊かな毎日を生きることに、あなたは目を向け始めるはずです。


▼いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。