タロット占い・タロットカードリーディングでわかること 〜未来の傾向〜

illy(イリィ)

久しぶりに会った友達から聞いたんですが、
TV番組で、「ネガティブ占いタロット類の館」というコーナーがあるそうですね。
TVを持っていないので、ぜんぜん知らなかったんですが、
ずっと気になっていたホワイトキャッツ・タロットを使ってはって、
思わず見入ってしまいました。

このコーナーでも、いろんなテーマについて占ってはると思うのですが、
占いに相談されるのが初めてで、特にタロット占いが初めての方には、
「タロット占いって、どんなことがわかるんですか?」
と、ご質問をいただくことがあります。

先ほどご紹介したコーナーの、
インターネット上で話題になっていた(らしい)1月20日放送の回では、
1年間の流れを、1月〜6月は月ごとに、後半は1枚のカードで展開されていましたね。

「未来の傾向」は、
月ごとでも、期間(3ヶ月間、半年間)でも占うことができます。

が、命占(めいせん)と呼ばれている、
生年月日や氏名をもとに占うテクニックとは異なって、
「いまのままいけば、こうなりそうです」という、
「傾向」「シミュレーション結果」を占います。

20110625_2513361_t

つまり、あまりたのしくない結果が出たとしても、
いまのやり方を変えれば、現実の未来は変えられる可能性がある、
ということですね。

この変え方も、「対策」として、個別のタロットカードを展開することもできますし、
「いまのままいった場合の未来の傾向」をみて、
そこから「どうすればよいか?」を、読み取ることもできます。

自分以外の人が関係することの場合は、
「援護」的な対策となる場合もありますが、
自分だけのことであれば、どうすればよいかを実際にやってみることで、
自分の好きなように、未来をつくることができます。

【追記】2013年2月8日(金)
「これから良い未来がきてほしい!」という思いが強い方、
「よい未来がくると出なかったら落ち込んじゃうかも…」と思われる方は、
「これからどうなるか?」よりも、
「良い結果(どうなってほしいかをお聞かせください)を得るにはどうすればよいか?」
を尋ねる方がよいと思います。

タロット占い・タロットカードリーディングは、
そんな、多くの希望と可能性がある占術なんですね。

その他にもさまざまな事柄を読み取ることができますが、
長くなってしまったので、それは明日にまたお話ししようと思います(^^)
(すぐ知りたい!と言う方は、お電話でお問い合わせくださいな)

[disclaim]2月生まれの方は、2月中はお得な「割引サービス」がご利用いただけます☆

2月がお誕生日のみなさま、お誕生日おめでとうございます(^^)♪
2月生まれの方は、2月中は何度でも、対面タロットカードリーディングを、
「鑑定料金1,000円オフ」にてご利用いただけます。

あなたにとっての新しい1年のスタートに、
*SCORのタロットカードリーディングをどうぞご活用ください☆

[button url=”http://tarotscor.com/対面タロットカードリーディング”]対面タロットカードリーディングの詳細をみる[/button]

[button url=”http://tarotscor.com/menu/割引サービス”]割引サービス野詳細をみる[/button][/disclaim]

▼いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。