「よくこわがられるけどこわくないタロットカードトップ3」第2位 ソード10

illy(イリィ)

昨日に引き続き、
「よくこわがられるけどこわくないタロットカードトップ3」
についての記事です。

さて、
「よくこわがられるけどこわくないタロットカードトップ3」
第2位は?

***

第2位 ソード10

小アルカナ ソード10

絵を見ると、
背景は黒だし、たくさんの剣がささってる人はたおれてるし、血のようなものながれてるし…、
と、たしかにちょっと(だいぶ?)ひいてしまう光景が描かれてますよね。

しかし、このカードには「希望」も描かれています。
黒い空のかなたに黄色い色が塗られていますね。
この黄色は、「夜明け前の太陽の光」なんです。

つまり、このカードに描かれたのは夜明け直前のワンシーンで、
まっくらでなにも見えてない=本人は周りが見えていないということが示されています。
そして、
「いまは夜明け前でなにも見えなくてしんどいかもしれないけど、間もなく朝がきますよ」
ということもこのカードは告げているんですね。

では真ん中の倒れている人はどうなのかというと、
10本の剣は「思考」の象徴です。
それも、刺されている本人の、
「ああした方がいいかなあ」「このやり方はまずかったのかも」「こうすればよかったのか?」
というの考えや後悔や自責の念が剣として描かれています。
つまり、
「あなたは自分の考えで自分自身を苦しめていますよ」
ということをこのカードは告げているんですね。

生きていると、
好きな相手にふられてしまうとか、
引っ越したいのにいい物件が見つからないなど、
「自分が考えてもどうにもできないこと」がたくさんありますが、
それを考えて解決しようとすると、
この「思考の自家中毒」の状態におちいってしまいます。

ですから、ソード10は、
「ああ、いまは心がしんどいよね。
でもこれは考えれば解決することじゃないから、頭はお休みさせましょうよ。
「いまのままだと考えすぎてしんどくなるから、もう考えるのはよしましょうよ」
と、なぐさめ、知らせてくれているんですね。

***

次回、
「よくこわがられるけどこわくないタロットカードトップ3」第1位は、
週明け12/3(月)にUPします☆

***

★2013年の年間タロットカードリーディング 対面鑑定特別メニューのご予約を受付中です。

12/1(月)〜12/15(土)に特別メニューの鑑定を受けられた方に、
次回の対面タロットカードリーディングでご利用いただける500円オフ割引クーポンをプレゼントいたします。

くわしくはこちらをごらんください→ 年間タロットカードリーディング

▼タロット占いランキングはただいま6位!! いつもぽちっと応援ありがとうございます☆(๑´・‿・) (・‿・`●)

 blogram投票ボタンにほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。