復活! と、映画「モンサントの不自然な食べもの」の自主上映会に行ってきました

illy(イリィ)

昨日は、急遽、
鑑定の当日受付をお休みさせていただくこととなり、ご迷惑をおかけしました。
貧血+腹痛だったのですが、おかげさまで夜にはよくなりました。
Twitterなどでメッセージやコメントをくださった方、ありがとうございました。
もうだいじょうぶです(^^)

***

さて、先週11/3(土)は、
鑑定を15:30までとさせていただき、
夕方から、友達と映画の自主上映会に行ってきました。

見てきた映画は、
以前、ブログ記事でご紹介した、
「モンサントの不自然な食べもの」
バイオ企業モンサントが開発した、
遺伝子組み換え作物、枯れ葉剤、成長ホルモンが人間に与える影響を、
肉体面だけでなく、経済面からも描かれていたのが、
とても興味ぶかかったです。

枯れ葉剤をまいても枯れないように遺伝子を組み換えた大豆は、
枯れ葉剤を2回まくだけで、1年分の除草作業はおしまい。
コストが削減され、より多くの大豆を栽培することができるようになります。
しかし、この大豆の種には特許があり、
農家は、自分で種をもつことができません。
毎年モンサントから種と枯れ葉剤をセットで買い、
モンサントは利益を増やす。
それだけなら、
「モンサントはクレバーな会社だね」
でおしまいですけど、
問題は、モンサントが言う
「遺伝子組み換え作物は、元の作物と実質的に同等」
を裏付ける報告が、まったく意味をなさないものであったこと。
さらに、遺伝子組み換え大豆を作るためには、枯れ葉剤が必要なこと。
枯れ葉剤は、ベトナム戦争でもつかわれていますね。
モンサントはベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作った会社でもあります。

ものすごくシンプルに書きましたけど、
このような内容が述べられていました。

アメリカ産大豆は、「遺伝子組み換え」という表記がされてないそうです。
そして、アメリカ産大豆の90%、
世界で生産される70%の大豆が、遺伝子組み換え大豆だそうです。
(製作された2008年当時のデータ。
2011年現在、世界で生産される75%の大豆は遺伝子組み換え大豆/wikipediaより)

明日から買い物をするときに、今日聞いた内容をどのように役立てようか?
見終わったあとにそんなことが頭に浮かんできた映画でした。

個人的には、食品に表記がないということは、
飼料にも表記がないことが考えられるので、

  • アメリカ産のお肉や肉製品は買わない
  • 外食は、材料にこだわっていることを知っている、仲良しのごはん屋さんで
  • 輸入品はなるたけ買わない

とすることにします。

材料にこだわっていることを真珠が知っている、
関西の仲良しのごはん屋さんを、いくつかご紹介しますね。
よかったら外食の際の参考にしてください。

【大阪市】

  • OHANA(オハナ)(カフェ)大阪市生野区小路東2-26-12 [TEL]06-6752-9670
  • あそび菜(居酒屋/手料理屋大阪府大阪市生野区小路東2-22-27 [TEL]06-6758-6617

【京都市】

OHANAさんでは、11/24(土)に、
ココカラ cafe+dish
さんでは、12/17(月)に、
タロット占いイベントを開催します。
いずれも鑑定ご予約を受付中です。
くわしくはイベント情報をご覧ください。

映画を見に行ったあとは、生パスタのお店へ。
しゃべるのに夢中で写真を撮り忘れた!

つぎは「天のしずく」を見にいこうかな。

*** タロット占いイベント情報 ***

2012年11月14日(水)Ftime+タロット☆すっきりカフェat 京都市北山カフェレストランCAVA
クリックで拡大します

11/14(火)Ftime+タロット☆すっきりカフェvol.42

京都市北山のカフェレストランCAVAさんにて開催します。
おいしいメニューとタロット占いで、
心身を「すっきり☆」させにいらっしゃいませんか?

ただいまご予約受付中です!

▽Ftime+タロット☆すっきりカフェ ご予約フォーム
http://ws.ftime-plus.com/?wsptn=14

▽イベントの詳細はこちら
http://tarotscor.com/archives/15840

▼タロット占いブログランキングは、13位にぐぐっとUP!!!
いつもぽちぽちっと応援ありがとうございます(^^)

 blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。