【日記】タロットカードリーディングスクールと、UVレジンで実験!

illy(イリィ)

今日は、タロットカードリーディングスクールの受講生の方と、
マンツーマンで、2-2)のレッスンを行いました。

小アルカナを学ぶ上でもっとも重要な、
スートのエネルギーのちがいをつかんでもらえたかな?
最初にスートのちがいをきっちりつかんでおくと、
各コートカードのちがいや、スプレッドでの人物のタイプが把握しやすくなります。

一回一回のスプレッドをいろんな角度からながめて、しつこく意味を読みとり、
それを回を重ねることで、どんどんリーディングに深みが出てきますから、
よく知ったことや小さな出来事も題材にして、練習を重ねてみてくださいね。

***

そして、ついにUVレジンの作品づくりの下準備を開始!
先日買った教本についてきたキットで、
どうするとどんなふうになるのかを、いろいろと実験しました。

使ったのは、
UVライトと、キットと、教本。

 

UVライトは点灯するとこんなかんじです。
ネイルサロンにあるやつですね。

1枚目の写真でライトの前に置かれているチューブの中にUVレジン(樹脂)が入っています。
これをアクセサリー用に加工するお皿に盛ったり、
紙や布に塗ってライトをあてると、こうなります。

実験をした試作品の中には、プリントしたフィルムが封入されています。
大きい方の背景の紙は、表面に水分がしみ込まないようにコーティングをしたら、
バックの色が明るくなりました。
左は非コーティング。
フィルムにshinjuとスタンプしましたが、乾かないうちにUVレジンを盛ったためか、
文字がほとんど見えなくなっちゃいました。
でも、角度によって、メタリックな文字が見えてなかなかいいかんじ。

リボンにはんこを押したものに盛るとこんなかんじ。
リボンの色が濃くなりました。
油性顔料インクのメタリックカラーのスタンプは、
メタリック具合があんまりわからないなりました。

うーん、
スタンプの文字を封入したいときは、背景の紙に押してコーティングするか、
油性インクでフィルムに押して、乾燥させてから盛る、やなあ。
無難なのは前者かな。

リボンも同様に、スタンプを押してコーディングしてから盛るか、
布用のインクを使うか、やな。
あと、コーティングしないとリボンの色が塗れて濃く、あざやかになる。
ふむふむ。

さあ、だいたいどんなかんじになるかはわかったから、
これをふまえて、本格的に作品のデザイン案を考えていこう!

昨日のブログにも書いたけど、
セッションを受けられた方や、願い事や夢を叶えたい!と思っている方が、
ほんとうに夢を実現させたり、願いを叶えたりするための一助となるようなアイテムを作りたいと思っているのです。

願いを叶えるこつのようなものは、ある程度実験で効果を確認済なので、
それをいかにじょうずに、かつ、すてきにデザインするか、やなあ。

ああでも、この作業は想像していたよりずっとたのしかったから、
わくわくうきうきしながらデザインを考えられそう!
またABCクラフトに材料の下見に行ってこよっと。

***

★来週9/25(火)は、
大阪東梅田のショットバーOne or Eightさんでのタロット占いイベント
タロット☆ナイト」です。
お申込受付は19:00〜22:00、ご予約優先ですが、
空きがあれば当日のお申込も可能です。
お仕事帰り、お買い物帰りにどうぞお立ち寄りください♪

▽ご予約・お問い合わせ
SHOT BAR One or Eight
06-6361-8899(17:00〜3:00/日曜定休)

▼タロット占いブログランキングは、7位だわっしょい! 右のカラムで順位が見られますよ〜。
いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

 blogram投票ボタン

TOP対面タロットカードリーディング電話タロットカードリーディング
スカイプタロットカードリーディング出張鑑定割引サービスタロットカードリーディングスクール
鑑定場所受付時間カレンダー使用するタロットカードについて*SCORについて
真珠(Shinju)プロフィールセッションの流れ占いメールマガジンイベント情報
よくいただくご質問ご相談者さんからの声コラムお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。