【日記】タロット占い師の日常5。

illy(イリィ)

2012年7月21日(土)

京都のカフェでのタロット占い+ヘナアートイベントが中止になったので、
通常鑑定もお休みし、1日オフとした。

オフと言えば(?)、大阪市生野区小路のカフェOHANA(オハナ)さん。
小路駅から、花の写真を撮りながらのんびり向かった。

  

この日の日替わりランチもおいしかった〜。
鶏+おくら+トマトをいためたのが特に。


オーナー紀美さんのお友達・Sさんから、
OHANAさんでは無農薬のお米を使っているときいて、
ごはんの尋常じゃないうまさに納得。

この日も閉店時間までいて、
別れがたく、シャッター前でおしゃべりをしてしまった。
帰りの地下鉄の車内で、
「OHANAさんは垣根が低いところが好き。そこがすごくいいと思う。
はじめて来たお客さんにも、帰り際にあたたかく話しかけていて、
畳の魅力とあの二人が合わさったことで、あのすばらしい居心地の良さが産まれているんだと思う」
とSさんと語り合う。

Sさんから、
OHANAさんのジンジャーエールはうまい、
同じようにやっても、あの味にならない、
と聞いたので、次行ったときはぜひ飲もう。

***

2012年7月22日(日)

ひさびさに、長い夢を見た。
ここ2、3年、まれに夢を見るときの舞台は、
ほぼ毎回、石川県にある実家。
今回は、実家の裏にあった広い畑が舞台で、
そこで80人くらいの人が、TM NETWORKの話をしていた。

高校生のとき、学校の近くの喫茶店の、当時の店長さんが木根さんに似ていた。
中学生のときに行っていたコミケで、宇都宮さんのそっくりさんを見たことがあるのだけど、
この2人も夢の中にいて、いま思い出してなつかしい気分に。

夢の中にいるときの特徴は、
正直で、ものごとにとらわれないものの見方をしていることだと、
友達とうなずきあったことがあったけど、
今回の夢でも、知らない人に気安く話している自分を体験してたのしかった。

今日は、鑑定のあと、購入した雑誌を読んだ。
「SAi」という女の子のための雑誌。

16人の女性による、中身が濃く、読みで・眺めでがある内容で、
読むだけで女子力があがりそうな、かわいく、本気度の高い1冊。
何度も読み返したくなる。


7月に完成したようだけど、もう在庫わずからしいので、
気になる人は、ぐぐってただちに問い合せてみてください〜。

今週は、火曜日のタロット☆ナイトと、
土曜日のOHANA de タロット♪の、2つのタロット占いイベントがある。
どちらもたのしみ。

▼「タロット占い人気ブログランキング」は、7位にUPしてました! いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

 blogram投票ボタン

TOP対面タロットカードリーディング電話タロットカードリーディング
スカイプタロットカードリーディング出張鑑定割引サービス
鑑定場所受付時間カレンダー*SCORについて真珠(Shinju)プロフィールセッションの流れ
占いメールマガジンイベント情報よくいただくご質問ご相談者さんからの声コラムお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。