タロット占いの「恋愛相談」の質問へのアドバイスが、「仕事」「人間関係」にも役に立つ?

illy(イリィ)

最近鑑定をしていて、
『具体例をご紹介したら、
タロット占い/タロットカードリーディングを、もっと役立ててもらえるかも』
と思うことがあったので、
今日はそのことについてお話ししますね。


真珠のタロット占い/タロットカードリーディングでは、

「彼はわたしをどう思っていますか? 二人の関係は今後どうなりますか?」

というご質問であれば、
「彼のご相談者さんへの気持ち+未来の傾向」と、
「彼ともっと仲良くなるための対策」を読みとり、
「対策の根拠となると思われる部分」と合わせてわせて、アドバイスをすることがあります。

上記のご質問のアドバイスだと、

「彼ともっと仲良くなるには、彼と率直に意見を言い合うことが良いようです。
相手の気持ちを思うことより、自分の意見をきちんと伝えることを優先してください。
彼のご相談者さんへの気持ちの過去を見ると、
あなたと気持ちが通じ合っていることを、深く実感されて、
すごく満足していることがうかがえますが、
いまのままだいった未来には、
その強い「通じ合っている感」や、あなたの自分への好意に甘えて(少々うぬぼれて)、
無意識にかもしれませんが、自分に都合のいいようにことを運ばせようとするようです。
このような対策が表れたのは、そのためかもしれません」

というかんじです。

お伝えしたかったのがこの部分なのですが、

「対策+対策の根拠となると思われる部分」のお話は、
そのテーマ以外のシーンにおいても、対策となる場合が多い

です。

このケースの場合、
ご相談者さんが、とても気持ちがやさしくて、繊細な人だったり、
相手の方が、自分をまるごとわかってくれていると思い込んでいたりして、
コミュニケーションの基本である「言葉で伝える」ことが、
おろそかになってしまっているようですね。

これを、「友人関係のこと」にあてはめてみると、

周りの人ともっと良好な関係を築くには、
自分の意見や考え、したいことなどを、
言葉ではっきりと伝えるようにすることが必要なよう。
現在あなたは、人に対して、
自分で思っているほど、考えや気持ちを話していないのかもしれない。
それは、結果として人を甘えさせ、
あなたは相手の都合のよいことを押し付けられるということにつながりやすいよう。
だから、相手と180度違う意見であっても、
たとえ、端から見ると言い合いのように見えるのでは?と思っても、
あなたは人に対して、きちんと自己主張をすることが必要。
そうすることで、
周りの人は、あなたの考え方や気持ちを知り、
それに沿った接し方をするようになる。

万一、無理を言いたいときには、
あなたの気持ちを思いやった言い方をするようになるだろう。
相手が、あなたのように「察する」ことができる人とは限らない。

ちゃんと言葉で言うことが大事。
それは、あなたにあった人を、新たにひきつけることにもつながる」

というかんじでしょうか。

もちろん例外もありますが、
結果とアドバイスを聞いたら、
「つまり、私はいまどんな風だということなんだろう?」
「これが仕事についてだったら、どういうことなんだろう?」
など想像してみると、
他のテーマの改善策としても役立てられるかもしれません。

もちろん、鑑定中に真珠にたずねてくださってもOKです。

あなたが受けるタロット占い/タロットカードリーディングセッションが、
あなたの生活をもっとたのしいものにするきっかけとなりますように!☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。