【タロットカードリーディング】タロットカードリーディングをする上でのモットー

illy(イリィ)

今日は、タロットカードリーディングをする上で、
真珠がモットーとしていることについて考えていました。


1つめは、

「守秘義務を守る」

モットーとはちがいますけど、
お名前、ご連絡先、お住まい、ご職業、ご相談内容はもちろんのこと、
申し込まれた事実、問い合わせをされた事実も、
イベントなど、他の人が同席する場所でない限り、
他の人に知らせるようなことは、いっさいしない、
ということを、固く守っています。

受付電話番号の携帯電話も、
仮にも、紛失したときに、拾った人が、占い師の携帯電話だと知って、
おもしろ半分でご相談者さんへ電話することがないように、
ご相談者さんの電話帳登録をしていません。
毎回お名前をうかがっているのはそのためです。


2つめは、

「原則、ご相談者さんのwantに沿ったセッションをする

どのようなご相談であっても、
基本的には、ご相談者さんを願いに沿ったセッションをします。
しかし、ご相談者さんが無理をしたり、
自己犠牲的なことをしなければならなそうなときなどは、
ご相談者さんがハッピーになるためのセッションをする、というかんじです。

文章で説明するのがむずかしいので、
興味がおありの方は、セッション前や、お問い合わせ時におたずねくださいまし。


大阪谷町六丁目セッションルーム3つめは、

「明るい環境で、元気になれるセッションをする」

先日鑑定に来てくださった方から、
「真珠さんの鑑定は、心理カウンセリングのようですね。
占いって、妖しくて、暗いイメージをもっていましたが、イメージが変わりました」
という、うれしいお声をいただきました。

2012年の始めまで、
対面タロットカードリーディングを、提携したカフェやサロンで行っていましたが、
そうしていた理由の一つが、
占いもつ、の暗くて怖いイメージを払拭したかったからでした。

明るい気持ちになるための話し合いは、
明るくて、元気が出るような環境で! と思うのですよ。
真珠は、花の色や白色が好きで、
そういう環境にいるとリフレッシュできるので、
そんな場所でのセッションルをおこなっています。


「そんなの当たり前やーん」「常識でしょう」
ということもあったかとは思いますが、
真珠がなにを大切にしてセッションを行っているかをお伝えしたくて、
この記事を書きました。

ご自分に合った占い師を選ぶ、参考にしていただけたら幸いです。

▼右側にウィジェットを設置したBlog Ranking、ただいま103位!
いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

blogram投票ボタン

▼携帯電話での閲覧には、facebookページが、見やすくておすすめです。

TOP対面タロットカードリーディング電話タロットカードリーディング
スカイプタロットカードリーディング出張鑑定割引サービス
鑑定場所受付時間カレンダー*SCORについて真珠(Shinju)プロフィールセッションの流れ
占いメールマガジンイベント情報よくいただくご質問ご相談者さんからの声コラムお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。