週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第119回】(2012.6.11~2012.6.17)スプレッド画像

illy(イリィ)
週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第119回】(2012.6.11~2012.6.17)
クリックで拡大します

週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第119回】(2012.6.11~2012.6.17) は、
2012年6月19日(日)15:32に配信を開始しました。

さっそくですが、今週のタロット☆わたし予報は、
誤解を恐れずに書くと、
「自分にすなおになって、まっすぐに進んでいる」
あるいは、
「本道を受け入れ、その道を歩き出す」
というかんじがいたします。

たとえを挙げると、
「本当は、人から羨望されたい。すごい人だと思われたい。
でもそんなことを思うのは、いけないこと/恥ずべきこと/etc…だ」
という人は、
「羨望されたい」という自分の本心を、否定せず受け入れ、
そのためにできる建設的なことを模索し始める、というかんじで、
「本当はこうしなきゃいけないんだってわかってるけど、
不安で/悔しくて/怖くて/etc…できない」
という人は、
観念して/ふっきれて/ポジティブな捨て鉢状態になって、
自分で自分の道を選んでいくことを決心する、
というかんじです。

なので、
自分が素直でいることや、「正攻法」の効果を、
身を以て知ることになる方(or 効果のほどが、確信に変わる方)が、
多くいらっしゃりそうです。

「正攻法」、
真珠のタロットカードリーディングセッションで、
最近頻繁に出てくる文言なのですが、
ご自分の生活の、さまざまなシーンに置き換えて、
想像してみてください。

好きな人に好かれたいと思うなら、
「そっけなく振る舞ったり、メールの返信をわざと送らせたりする」
のではなく、
「会えてうれしいという気持ちを、笑顔や、素直な言葉で伝えたり、
相手に都合を尋ねて、メールや電話で交流したいことを伝える」。

友達を増やしたいと思うなら、
「秘密めいた態度をとったり、
Twitterに、過激な発言を書き込む」
のではなく、
「興味のある人に、自分から話しかけたり、
自分が好きなものが好きな人の集まりに、参加してみる」
というかんじです。

不安や恐れを回避しようと、「非・正攻法」をとると、
その先に待っているのは、不安や恐れです。

期待や希望に向かう「正攻法」は、
よろこびや、充実感につながります。

最初はうまくいかないこともあるかもしれませんが、
相手を自分に置き換えて考えることが、自然とできるようになったり、
どんな発言や行動が、どんな結果をもたらすのかが、
自然と掴めるようになっていきますので、
ベストを尽くすことに意識を向けていきましょう。

と、今回も、
なんだか壮大な話になってしまいましたが、
一歩一歩の歩みが、自分自身を、自分の望みの状態に近づけている、
ということが、
今週また、強く感じられるのではないかと思います。

毎日をたのしんでくださいね。

▼いつもぽちっと応援ありがとうございます(^^)

blogram投票ボタン

*SCORのfacebookページはこちら! イイネ!をクリックすると、更新情報が届きます。

TOP対面タロットカードリーディング電話タロットカードリーディング
スカイプタロットカードリーディング出張鑑定割引サービス
鑑定場所受付時間カレンダー*SCORについて真珠(Shinju)プロフィールセッションの流れ
占いメールマガジンイベント情報よくいただくご質問ご相談者さんからの声コラムお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。