週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第118回】(2012.6.4~2012.6.10) スプレッド画像

illy(イリィ)
週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第118回】(2012.6.4~2012.6.10)
クリックで拡大します

週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第118回】(2012.6.4~2012.6.10) は、
2012年6月4日(月)8:00に配信を開始します。

このメールマガジンが配信される6/4(月)には、
部分月食が見られるそうです。

先日の日食、4日の月食、
そして6/7(木)には、金星の日面通過があるそうですね。
天体ショー、てんこもりの5月下旬から6月上旬、
これからさらに、いろんな変化が日常ベースで起こっていくのではないか?
と、真珠はわくわくしております。

この日常ベースで変化、っていうのは、
前回のメールマガジンで書いたように、
「ドラえもんの道具の「もしもBOX」で作られたパラレルワールド」
にいるようなかんじ、
つまり、
「見た目はいままでいた世界と同じなんだけど、設定がちがう世界」に放り込まれたように、
真珠はかんじているんですけど、
これから、もっと変化の幅が大きな世界(でも見た目は同じ)に放り込まれるとか、
あるいは、変化がより多く見つかるとか、
そういったことが起きるのかなあと想像しています。

で、
このパラレルワールドのような世界で見つける、元の世界とのちがいっていうのが、
「これまで自分が望んできた世界」に近づいていると思えるようなものなんじゃないかな?
というかんじがしています。

あくまで真珠のかんじているものではありますが、
毎週のキーメッセージの傾向や、ながれから、
これは、個人ベースではなく、
全体に起きてることなんじゃないかなあと感じるので、
いま「そんなことないと思うけどなあ」と思っている方にも、
きっと起きていて、これからも起きていく変化なのではないかなあと思うのです。

ですから、より毎日に意識的になってみてください。
自分のいる状況、立場、自分の中にある考えや感じ方、感情、
それらがどのようなものか、目の前におかれた物をみるような気持ちで、
捉えてみてください。

これは、普段、見たくないものに囲まれていたり、
感じたくない感情が、自分の中にあったり、
自分がいまの場所にいる理由が、自分の外にある方には、
容易でないことかもしれません。

これからは、自分がなにをかんじ、なにをえらび、
それが、自分をどこに導くことになるのかが、
よりわかりやすくなるようになっていくように思います。
同様に、自分がどうしてここにいるのかが見えにくかった方にも、
そのルートや理由が、はっきりと見えるようになってくるのではないかと思います。

自分が好きなもの、たのしいと思うこと、やりたいと思うこと、
それらをぎゅっとかためた物差しを一本作り、
その自分の”want”のカタマリを基準に、
いろんなものを選んでいく、
それが「ふつう」になっていく、そんなながれのスタートラインに、
いまわたしたちは、立っているのではないかと思います。

なんだか話が長く、壮大になってしまいましたが、
あれこれかんがえずに、本心のおもむくままにいきましょう(^^)

いつもぽちっと応援ありがとうございます!(^^)

blogram投票ボタン

*SCORのfacebookページはこちら! イイネ!をクリックすると、更新情報が届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。