【日記】京都で見かけた初夏の花、いろいろ

illy(イリィ)

昨日は、カフェ月の花さんのある四条烏丸の南東のブロックを、初めて歩いたんですけど、
北東のブロックより細い道が多くて、古いおうちが多かったのが印象的でした。

そんな古くてすてきなおうちの前で見かけた、
とてもきれいに咲いていた初夏の花の写真をご紹介します。

これは、ばらかな? なんという品種なんやろ?
ばらはきれいに咲かせるのがむずかしいと、なにかで読んだか聞いたかしたことがあって、
大量にばらを咲かせているおうちを見かけると、
住んではる方の「ばら愛」に思いをはせてしまいます。
ていねいに育ててくださったおかげで、美しいものが見れて、ハッピーな気持ちになりました。ありがとう!
ちなみにタロットカードの「魔術師」や「ペンタクルスエース」に描かれている赤いバラは、
血気、熱気(積極性+情熱と言い換えてもいいかも)を表しています。

ベルのようなカタチの花。
つぼみの形や、花の厚みや、質感が、ききょうに似てますね。
咲く直前はどんなかたちをしてるんやろ?

 

横から見るとこんなかんじ。釣り鐘型のシェイプが美しい!
白い花ほど、見頃に見られたよろこびをかんじる花はないなあ。
ちなみに、タロットカードの「魔術師」や「ワンド2」など描かれている白いユリは、純潔を表しています。

こっちはほたるぶくろ、であってるのかな?
ほたるじゃなくていいので、小さな光源を隠して、夜にみてみたい。
花は、和紙のような、ちょっとしぼのある質感。

 

初夏の花は、花びらの質感が変わっている花が多いのかな?
と、今回見た花から思ってしまいましたが、
じっさいのところはどうなんでしょうね?

藤の花って、まだこれから咲くんでしたっけ?
小学生のときに、近くに新しくできた公園に藤棚があって、
いくつも垂れ下がる紫色の花房や、
おもろい種(藤の種でgoogle検索してみてください)がすごく記憶に残っていて、
見かけると、その公園を思い出していい気分になります。

あなたの記憶のカギになっている花はなにですか?

▼いつも、ぽちっと応援ありがとうございます(^^)

blogram投票ボタン

▼携帯電話での閲覧には、軽くてみやすい、*SCORのfacebookページがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。