週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第117回】(2012.5.28~2012.6.3) スプレッド画像

illy(イリィ)
週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第117回】(2012.5.28~2012.6.3)
クリックで拡大します

週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第117回】(2012.5.28~2012.6.3)  は、
2012年5月27日(日)23:03に配信を開始しました。

2012年5月21日(月)7:30頃の金環日食、
みなさんは見られましたか?
(海外にお住まいの方には、沿わない問いかけでごめんなさい)

真珠は、神戸市の、
明石大橋の根元にある舞子という、海の見える場所で、
友達といっしょに観測をしてきました。

完全なリングではなかったのですが、
日食グラス越しに、濃い黄色の不完全な円が、
くっきりと見えたのに、感動しました。

自然のもののなかに、
真円(厳密にはそうではないんですが)を見るということに、
不思議な気持ちがしました。
日頃、人工的なものとして捉えている真円を、自然の中に見て、
畏怖の念のようなものを感じたといいますか。

日食グラスの中で、リングが太っていくのを少し見た後は、
友達といっしょに、後ろにできた影ではしゃいで遊びました。

小さいすきまからもれた光が、
三日月状になって、影の中にうつるんですよ!
すきまは円じゃなくてもOKなようで、
指のすきまが三日月型になってたり、
紙にあけたパンチ穴が三日月になって、
月齢カレンダーみたいになったりしてました。
人のシルエットのラインが、なんとなくけばだったみたいになってたりしてたのが、
個人的にはものすごくおもしろかったです。
なんで、毛の房を、体のラインに這わせたようになるんだろう〜?
もー、いまから次の日食がたのしみであります。

日食後は、なにか変化を感じられた方はいらっしゃるでしょうか?

個人的には、
「新月前」にいた世界から「新月後」の世界に入ったので、
日常の中の、些細だけど、重要な部分が、ちょっとちがってる、
というかんじがしています。

見た目は変わらないんですよ。
ドラえもんの道具に、「もしもBOX」という、
パラレルワールドを作り出せる道具がありましたが、
あんなふうに、見た目や設定は同じなんだけど、
いままと違うことが、日常レベルで感じられる、というかんじでしょうか。

先週と今週のタロット☆わたし予報を見ても、
大きな出来事がどかんとおこるよ! とか、
意識を変えざるを得ない、重要な交流があると! というような、
ハリウッド映画的エキサイティングなかんじはなく、
一見地味だけど、当人にとっては、
「あれ、いままでとちがう」とわかるような、
日常の中の、ルーチンの中に組み込まれているような部分での変化、
そんなことが起き始め、
今週も引き続き起きていって、変化を実感せざるを得なくなる、
そんなかんじがするのです。

「変化」というのは、
「あれ、なんだかいままでどおりにならないぞ?」
というものかもしれませんし、
「あれ? なんだか都合良く、うまくいくなあ」
というものかもしれませんが、
後者を感じられる方がほとんどだと思います。

ここまでの間に、実際的に、
意識の向きを変えようとしてきたり、
自分に素直になることに挑戦してきたりしたことが、
これからゆっくりと「日常」の中に組み込まれ、
それによって、目の前の「現実」が変わっていく、
いまは、そんなながれの中にいるようにかんじます。

いや〜、日食っておもしろいですね〜!

6/6(木)のお昼には、
金星の日面通過という現象が起きるそうなので、
日焼けに注意しつつ、
日食グラスをひっぱりだして、また観察しようと思います(^^)
6/6に対面鑑定に来られる方は、
よかったらいっしょにちょっとだけ観察しませんか?♪

いつもぽちっと応援ありがとうございます!(^^)

blogram投票ボタン

*SCORのfacebookページはこちら! イイネ!をクリックすると、更新情報が届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。