【日記】瞑想してました

illy(イリィ)

で、瞑想が終わった後に、打ちたくなって書いたのがこちら。

***

だれでも、未来をつくりあげることができる。
自分の手で、自分の選択で、自分の意志で、
デザインし、生きることができる。

いろんな可能性があり、
それらはわたしたちの日常の中にかくされていて、
わたしたちは、意識的に無意識に、それを見つけて、
選びとっている。

なにかを成し遂げたいなら、
その可能性を、日常の中に見つけだすことだ。
そしてそれに意識を向けて、そうなることを知ることだ。

なにをしたいか、既存の概念にしばられず、
自由に描けばよい。

描いたものが地図となり、
行き先となり、道しるべとなるだろう。

わたしたちが為そうとすることは、
よきことである。

意思に則り、みずからえらび、
生きることは、
「一部になる」ということだ。

わたしたちがどう生き、よろこびをかんじるか、
それが総体をつくり、意味になる。

わたしたちがどう生きるかこそが、
わたしたちに科せられた使命だ。

***

自分のなかにある未来をいうものの概念を、
もっと簡潔に、わかりやすく表現したいなあと思ってたからかな。

ぶれてるようなところがあるし、
前後に書いてあることと、きちんと対応したながれになってるのか? と思うところはあるけど、
おかしな違和感はかんじないし、まあよし。

もっとはっきりとしたイメージができるように、
集中力がほしいなあ。

★いつもぽちっと応援ありがとうございます!

blogram投票ボタン

*SCORのfacebookページはこちら。携帯電話からの閲覧にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。