週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第111回】(2012.4.16~2012.4.22) スプレッド画像

illy(イリィ)

週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第111回】(2012.4.16~2012.4.22)

週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第111回】(2012.4.16~2012.4.22)は、
2012年4月16日(月)8:00に配信を開始します。

あなたのお住まいの周りの桜は、まだ咲いていますか?

大阪谷町六丁目セッションルームの近くに、
屋上まで防音シートがかけられた、
取り壊し途中のビルがあったんですけど、
今日ほぼ取り壊しが完了したようで、シートがはがされていたんですね。

4/10に京都へお花見に行って、そのときの桜は7分咲きといったかんじで、
4/12に、大阪谷町セッションルーム近くの玉造という駅の近くで、
公園で花吹雪になっている桜を見て、
その後1日中雨の日があり、
ああ、もう桜の時期もおしまいなのね~、と思っていたらば、
防音シートをはがした向こうに、
少し葉っぱがまじっている、満開の桜の樹が見えました。

きっと、ずっと日陰になっていて、開花が遅かったんでしょうね~。
ベランダから外を見たとき視界にはいって、
おもいがけずいい気分になれました(´∀`*)

ああ、花はいいなあ〜、植物はいいなあ(´∀`*)

さて、
そろそろ今週のタロット☆わたし予報についてのお話に移りますね。

根種のタロット☆わたし予報は、
準備を整えるための、「留」の時期、
というかんじがいたします。

物事が思うようにすすまなかったり、
やらなきゃと思うけど、やる気がでなかったり、
ということがあるかもしれませんが、
それらは、
いまは、「動く」ということより、
それ以外のことを動かすこと=期待していることや対象の「周囲」に目を向けること
が必要だからだ、とかんじます。

なので、
お料理をする人なら、
「材料がやわらかくなるまで煮込んでいるとき」
を想像すると、今週のかんじがつかみやすいかもしれません。

その間は、お皿を出したり、おはしを出したり、
あるいは別のお料理をすすめたりする必要がありますね。

「対象」をそのままにして、
「対象」のための準備をしなきゃいけない、
そんな時期なのですね。

そんなたとえを書いていたら、おなかが減ってきてしまいました… – -;
が、もう一つお話を書いておきます。

この「留」は、
ここまでお話しした、
「なにかを動かす/動くための準備の期間」
とお話ししましたが、
「これまでとこれからの間の、方向転換をする地点」
というかんじもあります。

投げたボールが壁にあたって、
次の瞬間、ボールは別の方向に飛んでいく、
その「ボールが壁に当たった瞬間」の「留」、
そんなかんじです。

なので、次に飛んでいく方向へ、自分の向きを変えたり、
「よし、次の方向へ飛んでいこう!」
と決心したりする、
「動く」のような「留」もあるんじゃないかと思います。
「止まっている中で動く」「中で動いているけど止まっている」とか、
バスケットボールの「ピボット」みたいなかんじです。

というわけで、
先を急がず、まわりを見回してみること、
「なんか違和感あるな〜」と思うものがあれば整えること、
そのあたりに意識を向けて、今週を過ごしてみましょう♪


★週刊占いメールマガジン「タロット☆わたし予報」購読申込はこちら 

http://www.mag2.com/m/0001110502.html

週刊タロット占いメールマガジン タロット☆わたし予報


★登録したのに届いていないときは…
  • 迷惑メールフォルダの中に入っていませんか?
  • まぐまぐから届いたメールの本文内の、登録完了URLのクリックはしましたか?
    (一部の携帯電話をお使いの方のみ)

▼迷惑メールフォルダについてはこちら
【参考】まぐまぐヘルプ


いいな! と思ったら、クリックで応援をおねがいします(^^)

blogram投票ボタン

*SCORのfacebookページはこちら! イイネ!をクリックすると、更新情報が届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。