週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第94回】(2011.12.19~2011.12.25)スプレッド画像

illy(イリィ)
週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第94回】(2011.12.19~2011.12.25)スプレッド画像
クリックで拡大します

週刊タロット占いメールマガジン【タロット☆わたし予報 第94回】(2011.12.19~2011.12.25)は、
2011年12月19日(月)18:27に配信を開始しました。

さっそくですが、
今週のタロット☆わたし予報は、
「自分の力がためされる」
というかんじが、強くいたします。

この「力」がどんなもの/ことを指しているのかを一言でいうと、
「自分が自分を率いる力」
です。

人々から異なる意見を述べられても、
ひるまずに、自分の意見を言い続ける力、
人々の理解を得るための努力、
「なんかやなかんじだな」「なんだか飽きちゃってるな」
というかんじを認め、
それを、前向きな行動につなげる力、
自分の考えの偏りを認めたり、改善しようとする強い意志、
というような、
自分に責任をもつことや、自分で選択をすることに関する力が試されるというかんじです。

そして今週は、
大きな影響を及ぼす出来事などを表す大アルカナのカードが表れたのは、
1枚だけでした。

ということは、だいたいが、
日常の範囲内で、小さな出来事で、生活にまぎれて気づきにくいところで行われる、
生活の中に、小さなテストが隠されている、というかんじです。

でっかい出来事はびっくりしたり、ショックを受けたりしますし、目立ちますので、
大きな勇気や、意思が必要になるものの、
見過ごすことができないことから、腹をくくりやすく、
お膳立てが整っていて、ステージに上らざるを得ない、
ハードルと向き合わざるを得ないという、
わかりやすーい部分や、ある意味らくな部分がありますが、
小さな出来事は、スルーしそうなところを立ち止まって、
自分の意志で変えようとする集中力や、
現実を見ようとする強い意思が必要になります。
そのかわり(?)、うまくいかなくても次々に小さな範囲でテストがやってきますし、
びっくりすることも、ショックを受けることも、
あったとしてもすぐに忘れられる程度のものです。
そして、小さなテストをスルーし続けると、
大きなテスト(大アルカナ)がやってきます。

今週はその小さなテストがちらほら表れる週となるようですので、
毎日の中で、気づかないようにしていることや、ふたをしている部分に、
ちょっと意識を向けてみて、
そして、真正面から受け止めてみてください。

きっと、
案ずるより産むが易し、
ゆうれいの正体見たり枯れ尾花、
…などの言葉が頭をよぎることになるのではないかと思います。

雪が降っている地域が増えてきているみたいですね。
道路にうすーく雪が積もっているときは、
地面をうしろに蹴らずに、
ロボットみたいに、足の裏を地面と平行に上げ下ろしする気分で、
ゆっくり歩くと滑りにくいですよ。

溶けかけの雪の上を歩くよりも、
ペンタクルス5のカードくらい積もっているところを歩く方が滑りにくいです。
(↑HPの「小アルカナ(ペンタクルス)の意味」の写真参照)

首の後ろをあたたかくして、
暖かいものを食べて飲んで、
お酒のはいった湯船につかって、
ぽかぽかの心身で、2012年を迎えましょう〜!


☆タロットカードの意味や、解釈の例を紹介するページはこちら

▶ 小アルカナ(ワンド)の意味について
▶ 小アルカナ(ソード)の意味について

▶ 小アルカナ(カップ)の意味について
▶ 小アルカナ(ペンタクル)の意味について
▶ 大アルカナの意味について

それぞれのタロットカードがもつ意味を、イメージでつかめるように、
絵柄の解説を載せました。

キーメッセージや、タロットカードについてをもっと知りたい方は、
どうぞ参考になさってくださいね。

▼週刊占いメールマガジン「タロット☆わたし予報」購読のお申込はこちらから▼
http://www.mag2.com/m/0001110502.html

週刊タロット占いメールマガジン タロット☆わたし予報


登録したのに届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
あらかじめ、迷惑メールフォルダに入らないように設定をしてから、登録をしてくださいね。

▼迷惑メールフォルダについてはこちら
【参考】まぐまぐヘルプ


いいな! と思ったら、クリックで応援してください(^^)

blogram投票ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。